雨の日も不快感ゼロ!梅雨こそ楽しめるおしゃれコーデテク教えます

ジメジメした梅雨の時期だからこそおしゃれをして気持ちを高めていきませんか?マイナスイメージが多い雨の日だってコーデ次第では不快感ゼロになるはず。NGアイテムや雨の日にもってこいのファッションアイテムを知ったら梅雨を楽しく乗り切れそう♡

梅雨時こそ楽しめるおしゃれテク教えます

ノースリーブにデニムパンツを履き傘を持った女性出典: WEAR

梅雨と聞くと、ジメッとした毎日がはじまってしまう…と気分が落ち込む人が多いのでは?どうせ来てしまうのなら梅雨を楽しんじゃいましょう。雨だからとコーディネート選びを放棄せずに、そんな日こそ着たいスタイルやテクニックを紹介します♪

 

 

 

雨の日NGアイテムはこれ

まずは雨の日に着ると残念コーデになってしまうアイテムを3つピックアップしました。せっかくのおしゃれが台無しになてしまわないようにこの3つは雨の日には避けるのが無難です。

 

 

①マキシスカート

黒ノースリに白マキシスカートのコーデ出典: WEAR

マキシスカートは何よりも裾が地面に着いてしまうことがNGなポイント!普通にしてる分には大丈夫ですが、歩いている時や階段の上り下りの際に擦れていることが多いんです。泥跳ねもしやすくなるので雨の日にはマキシ丈はやめておきましょう。

 

 

②ジュートサンダル

白のジュートサンダル

出典: ZOZOTOWN

サンダルの中でもジュートサンダルは、雨が染み込みやすくサンダルにダメージが大きいので雨の日には向かないかも。気が付いたらカビが生えてしまっていたり色むらになっていることもあるので避けたほうがいいですね。

 

 

③革グッズ

APCのハーフムーンバッグ出典: WEAR

レザーグッズに雨は大敵!特に濡れやすいバッグやシューズは雨の日には避けたいアイテムです。黒ならまだいいですが、ベージュ系のレザーは雨粒が当たるとそれがそのままシミになってしまうこともあるので気を付けたいところ。どうしても…という場合は防水スプレーで対策をすると◎

 

 

 

テク①「シースルー」なら雨で透けても気にならない

雨の日に濡れてる感を最小限に抑えるなら”シースルー”アイテムを使うといいですよ。透けているので雨で濡れているのが分かりづらいんです♪

 

白のレーストップスにデニムパンツのコーデ

出典: ZOZOTOWN

雨の日でも白トップスで爽やかにキメるなら、レースやチュールになっているものだと濡れても目立ちにくく乾きやすいですよ。さらに、ジメッとした湿気の多い日は風通しのいいレースやチュールが涼しげ見え!足元までスッキリとまとめると品のいい雨の日コーデの完成です。

 

黒のシースルートップスにカーキパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

ジメッとした日の黒トップスは重く見えやすいのでここでもシースルーが使えます!透け感があると重さを感じさせないコーデに仕上がりますよ。黒は元々、雨に濡れても目立ちにくいですがシースルーならもっとバレにくくなっちゃいます。

 

黒のシースルーシャツにデニムパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

梅雨時は意外にも肌寒い日だってありますよね。とはいえしっかりしたアウターではもうおかしいのでここでもシースルーが大活躍。シースルーシャツなら雨に濡れても気になりにくく温度調整もできて優秀です♡

 

 

 

テク②スカートはすぐ乾く「リネン」がGOOD

雨の日にスカートを履くなら、もし雨粒が跳ねても乾きやすい”リネン”がいいですよ。マキシ丈よりも短く地面に絶対着かないものを選んでくださいね。

 

赤のボーダーTに赤のリネンスカートのコーデ出典: ZOZOTOWN

雨の日でもハッピーカラーのスカートを履くと気分が明るくなるような気がしませんか?そんな明るめカラーのスカートもリネン素材がGOOD。赤は雨に濡れたら目立ちやすいですが、リネンは乾くのも早いので他の素材のスカートほど心配することはなさそうです。

 

グリーンボーダーTにネイビースカートのコーデ出典: ZOZOTOWN

フレアスカートも選ぶならリネン素材で♪マキシ丈まではいかずとも長めの丈感だと泥跳ねが気になりますよね。ですが万が一泥跳ねがあっても素材感に助けられるはず。ネイビースカートは爽やかで梅雨のジメッと感が薄れそうですよ。

 

ベージュのサマーニットにベージュのリネンハーフパンツのコーデ出典: ZOZOTOWN

2018夏はハーフパンツがトレンドになっているので、こちらもリネン素材を選ぶとおしゃれな雨の日コーデに。膝丈なら泥跳ねの心配もなく雨に濡れてもすぐ乾くのでいいことだらけですね♪涼しさも伝わってきて◎

 

 

 

テク③濡れがちなバッグは「クリア」で解決

意外と盲点なのがバッグなんです!コーデだけはバッチリ雨の日仕様なのにバッグはいつもと同じじゃNG。雨に濡れてもOKでトレンド感もあるクリアバッグにチェンジしましょ。

 

オレンジのクリアミニショルダー

出典: ZOZOTOWN

ビタミンカラーのクリアバッグなら夏っぽさがあって梅雨のジメッと感も吹き飛ばせそうですね。濡れてもダメージゼロなクリアバッグはコーデのポイントになるような明るめカラーを選んでみるのもアリかも。

 

デニムパンツにブラウンクリアバッグのコーデ出典: ZOZOTOWN

大人っぽくキメるならブラウンのクリアバッグがおすすめです。カジュアルに見えやすいクリアバッグもブラウンならこなれ感も大人っぽさも手に入りますよ。雨の日だけじゃなくてヘビロテしたくなりますね♡

 

 

 

梅雨時コーデだっておしゃれにキメて

ボーダートップスにカーキパンツを履き傘をさした女性出典: WEAR

雨が降っているからコーデは適当でいっか…なんて思わずに、雨だからこそ腕の見せ所ですよ。ジメッとした梅雨時もコーデ次第では不快感ゼロで乗り切れるんです。気分が落ち込みがちな雨の日だっておしゃれしちゃいましょ♪

[記事公開日]2018.6.16