大人でも”イタくない”夏の花柄コーデがしたい!4つの法則で叶います♡

使い方によっては幼く見えてしまう“花柄“アイテムを敬遠している大人女子のみなさん。選び方や合わせ方のポイントさえ押さえれば、イタくなることなく着こなせますよ!コーデが単調になりがちな夏だからこそ、アクセントとして花柄を選んでみるのはいかが?

大人でも”イタくない”夏の花柄コーデがしたい!

花柄はかわいいけど、選び方を間違うと一気に子供っぽくなりがちですよね。定番でさりげなく女らしさを演出するにはもってこいの柄ですが、意外に手が出しずらいアイテムでもあります。

小花柄の黒ノースリワンピにカギ編み黒鞄と黒スニーカでカンカン帽を被った女性

出典: WEAR

そんなときは柄の大きさやベースカラーに注目してアイテムを選んだり、花柄の範囲を減らしてコーディネートするのが鍵。シンプルで単調になりがちな夏だからこそ、花柄を取り入れて程よくカジュアルな着こなしを作りましょう!

 

 

 

大人が着る花柄の絶対ルール

①絶対!小花柄を選ぶ

黒の花柄トップスにデニムを履いている女性

出典: ZOZOTOWN

花柄の印象を大きく左右するのは花の大きさ。大花柄は大ぶりでかわいいけどハデな印象に。でも小花柄なら程よく存在感のあるレディコーデに仕上がります。花柄アイテムで迷ったら小花柄を選ぶのが大人コーデの鉄則です!

 

 

②絶対!他のアイテムでカジュアルダウンさせる

灰Tに花柄の黒シフォンスカートを履いた女性

出典: WEAR

柄自体が華やかさを持っているので、Tシャツやデニムなどカジュアルなアイテムと合わせて着こなすのがおすすめです。上手く組み合わせて程よい抜け感のあるコーデを目指しましょう。

 

 

 

ベースがダークカラーの花柄なら大人見え

甘いイメージの花柄も、ベースがダークカラーなら甘さ軽減!ブラックやネイビー、パープル系の濃い色を選んでみましょう。ベースの色が落ち着いていれば、甘めのアイテムや花柄の色合いが少しハデでも大人っぽく調整できますよ。

 

花柄フリルノースリブラウスに白スカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

袖がフリルになった花柄ブラウスも、ブラックベースならどこか落ち着いた印象。リネンスカートやかごバッグなど、リラックス感あるアイテムと合わせれば自然と大人見えが実現します。

 

白ロゴTシャツに花柄スカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

スカートでも同様に、ダークカラーなら甘すぎません。柄に色が入っていないアイテムだとより着やすいかも。Tシャツのロゴは小さめだと女っぽく、大きめだとカジュアル寄りな印象になるので、うまく調整してみてくださいね。

 

 

 

花柄の範囲を減らせば着やすい

それでも花柄には少し抵抗があるそんな人は少ない面積から徐々にスタートしてみませんか?インナーに差し込んだりサラッと羽織ってみたり、コーディネートのアクセントとして楽しみましょう。

 

 

サロペなどのインナーに

小花柄インナーにカーキトラペーズワンピでベージュ鍵編み鞄を持ち黒スニーカを合わせた女性

出典: WEAR

サロペットなどのインナーに花柄をこっそり仕込むと、単調になりがちなコーディネートもグッと華やかな印象になりますよね。ゆったりしたシルエットにカギ編みバックで、夏っぽカジュアルスタイルに!足元はスニーカーでハズすのが正解です。

 

 

ワンピは一枚で着ず羽織る

花柄ガウンにタンクトップとデニムパンツを履いた女性

出典: WEAR

花柄ワンピースを一枚で着ると甘すぎてしまうこともあるので、サラッと羽織ればちょうどいい!夏ならインナーにはレースキャミやタンクトップにINするといいですよ。体型カバーもしっかりできるのがポイントが高いですよね。

 

 

袖なし服にする

ノースリーブ

花柄ノースリーブトップスにパンツと夏らしい小物を合わせた女性

出典: WEAR

花柄ノースリーブトップスはスッキリしたデザインがナチュラルな大人の色気を後押し。キャップやデニムパンツなど、メンズライクなアイテムを合わせてもしっかり女っぽさが残ります。 ゆったりした履き心地のパンツと小物で、とことんラフに仕上げると夏らしいですね。

 

 

キャミワンピ

小花柄の黒エプロンワンピにキャップと黒スニーカーとグレータンクと紫ナイロンサコッシを合わせた女性

出典: WEAR

ワンピースはかわいい印象のものが多いですが、キャミワンピは面積も狭くカジュアルなものが多いです。コーデ全体を落ち着いたカラーでまとめて、バッグなどの小物でアクセントカラーを取り入れれば一気におしゃれ上級者に♪

 

 

 

 

メンズっぽアイテムをプラスして甘さ軽減

メンズっぽアイテムをプラスして、花柄の甘さを軽減させる方法もありますよ。なかなか理想のアイテムが見つからなかったり、なんとなく甘いな〜と感じる時にはメンズアイテムを取り入れて甘さを解消しましょう。

 

花柄ノースリーブにワイドパンツにキャップとサンダルを履いた女性

出典: ZOZOTOWN

メンズっぽアイテムの代表格であるキャップとスライドサンダルでハズせば、フリル袖の花柄ブラウスだってどこかボーイッシュに。ハイウエストのワイドパンツなら子供っぽさもなく、脚長効果も狙えますよ!

 

黒キャップを被って赤のトップスに花柄ボトムスを履いた女性

出典: WEAR

ダークカラーの花柄ボトムスには今年流行りの赤をトップスに持ってきてトレンド感を。小物にシルバーアクセサリーを加えればセンスの光るコーディネートが出来上がりますよ。

 

 

 

敬遠してた花柄コーデもアリかも

花柄ワンピースにベレー帽をかぶった女性出典: WEAR

花柄コーデも選び方・合わせ方のコツさえ分かればイタくなりません。カラーもデザインもシンプルになりがちな夏だからこそ、大人っぽく着こなして花柄コーディネートを楽しみましょう。

[記事公開日]2018.7.10 [最終更新日]2018.7.13