巻き方や素材で印象が変わる!ノーカラーコート×マフラーのコーデ集

襟がなく首元がすっきりとした印象のノーカラーコート。襟がないからこそ、マフラーやストールを合わせておしゃれの幅を広げることができますよ♪マフラーの巻き方や素材によって印象が変わるので、ワンランクアップさせる冬のコーデ術を見ていきましょう♡

ノーカラーコートのコーデにはマフラーが欠かせない!

ピンクのコートにグレーのパンツを合わせてマフラーを巻いた女性出典: WEAR

シンプルで着回しやすいノーカラーコートは、冬コーデに引っ張りだこですよね♡でも、シンプルすぎて首元が寂しくなってしまうということもあるのではないでしょうか?そこで今回は、ノーカラーコートにマフラーをプラスした冬のおすすめコーデを紹介します♪マフラーの巻き方や素材で印象がガラッと変わるんですよ!

 

定番マフラーは巻き方で差をつける!

ウールやカシミヤなどで作られる定番のシンプルなマフラー。誰もが1つは持っていると言っても過言ではない定番マフラーは、巻き方を工夫してコーデのアクセントにして♪

 

ワンループ巻きでシンプルに

ネイビーのコートにカーキのパンツを合わせてマフラーを巻いた女性出典: ZOZOTOWN

ささっと簡単に巻けるワンループ巻き。コーデにきちんと感を与えたいときにはぴったりなんです!ノーカラーコートでもボタンにアクセントがあったりとコートを強調させたいときも、ワンループ巻きがおすすめ。

 

ベージュのコートにグレーのスカートを合わせてマフラーを巻いた女性出典: ZOZOTOWN

ベーシックな色味のコーデに映えるブルーのマフラー。シンプルなのできれいめカジュアルをさらに大人っぽい印象に仕上げてくれるのもうれしいポイント♡

 

ラフに見せたいなら垂らすのが◎

マフラーの長さを問わずこなれた雰囲気に見せてくれるラフな巻き方。マフラーの見えている部分が多くなるので、マフラーの存在感を高めたいときにもおすすめ。

ベージュのコートに黒いパンツを合わせてマフラーを巻いた女性出典: WEAR

あえてコートと色味を統一したマフラー使いがおしゃれなコーデ。前に垂らして巻くことで、レイヤード感とこなれ感をGETできます♡

 

白いコートにデニムを合わせてグレーのマフラーを巻いた女性出典: ZOZOTOWN

ボリューミーなマフラーを前に垂らして巻けば防寒力抜群!前にボタンの無いコートや、あえて前を開けて着たいときにもこの巻き方なら十分暖かいですよ。

 

ボリュームを出してこなれ感アップ

ちょっと長めのマフラーなら、巻き方を工夫してボリュームを出してみるのも◎首元にこなれたボリューム感が演出でき、シンプルなノーカラーコートコーデに絶妙なアクセントをプラスしてくれます。

黒いコートに黒いパンツを合わせてベージュのマフラーを巻いた女性出典: ZOZOTOWN

ダークトーンのコーデは大人っぽくくすんだベージュのマフラーで抜け感を出して。メンズライクな印象にもなるループノットなら、簡単におしゃれに見えちゃうのがうれしい♡

 

ブルーのコートを羽織ってマフラーを巻いた女性出典: WEAR

上品で大人かわいいコーデのアクセントにもボリューミーなマフラーを。軽やかな足元とのギャップがこなれて見えますよね♪

 

カジュアル派さんはニットマフラーに挑戦してみて♪

ざっくりニットがトレンドの今季。取り入れるならマフラーがかなりおしゃれなんです!首元にゆるっと巻くだけでラフなこなれ感を演出してくれるニットマフラーは、小物というよりコーデの主役かも。

黒いコートに黒いワイドパンツを合わせてニットマフラーを巻いた女性出典: WEAR

ダークトーンのシンプルなノーカラーコートコーデ。存在感のあるニットマフラーならコーデのこなれ感を倍増させてくれますよね♪ゆるっと垂らしてマフラーの存在感を思いっきりアピールしてみて。

 

ボアコートに黒いパンツを合わせて黒いマフラーを巻いた女性出典: WEAR

トレンドのボアのノーカラーコートにもニットのマフラーをオン。黒のニット帽もプラスすれば、統一感があって印象に残るコーデの完成!

 

トレンドのチェックマフラーは差し色にプラス

空前のチェックブームが着ている2017-2018冬は、チェックのマフラーも見逃せないんです!ベーシックなアイテムなのに一気に明るい雰囲気が出せるので、差し色として使うのが◎

黒いコートにニットワンピを合わせてチェックのマフラーを巻いた女性出典: ZOZOTOWN

ノーカラーコート×ニットワンピのきれいめカジュアルコーデ。かなりシンプルなので、差し色としてチェックのマフラーとチェーンバッグをON。コンサバな印象になりがちなきれいめコーデを程よくカジュアルダウンさせてくれるのもポイント。

 

グレーのノーカラーコートにデニムを合わせてチェックのストールを巻いた女性出典: WEAR

デニム×ノーカラーコートの定番シンプルコーデ。赤の面積が大きすぎないマフラーは、大人っぽく使いこなせてちょうどいいアクセントに。

 

あったかかわいいファーも見逃せない♡

冬だからこそ楽しめるファーアイテムは、コーデをちょっぴり上品にかわいく格上げしてくれるアイテム。きれいめなノーカラーコートとの相性も抜群なんです!

黒いコートにファーティペットを合わせて赤いバッグを持った女性出典: ZOZOTOWN

ロング丈のノーカラーコートにファーのティペットをプラスすれば、どこかレトロな印象に。独特の存在感で、柄アイテムや派手色アイテムとも喧嘩しないのが優秀です。

 

ベージュのコートに花柄のスカートを合わせてベージュのスヌードを巻いた女性出典: ZOZOTOWN

顔まわりを華やかに見せてくれるファーのスヌードでちょっぴりガーリーなコーデ。首回りのボリューム感が、小顔に見せてくれるのもうれしいポイント。

 

ノーカラーコート×マフラーが最強コーデかも♡

黒ノーカラーコートにグレーのマフラーを巻いた女性出典: WEAR

ノーカラーコートは一枚で着るとすっきりした印象ですが、寒い日はマフラーを巻いて首元あったかに過ごしましょう!ごわつかないのでマフラーが巻きやすく、それだけで印象がガラリと変わりますよ。ベストな組み合わせを探し出してみて。

この記事もチェック

[記事公開日]2018.1.23 [最終更新日]2018.1.31