ボブヘアであか抜けたい!2017秋おすすめのヘアスタイル&カラーのコツ♡

ロングでもショートでもないボブヘアは、モードにもガーリーにもキマるヘアスタイル。だけどどんなものが今っぽい?ボブって子供っぽく見えない?と心配もありますよね。ヘアカットとスタイリングだけであか抜け旬顔になれる方法、教えちゃいます!

この秋のヘアスタイルどうする?

派手な色や大きなイメチェンをする勇気はないけど、ヘアカットとスタイリングだけで”旬”なヘアになれたら嬉しいですよね♡今回は「BEAUTRIUM(ビュートリアム)」のヘアスタイリストさんに、ボブヘアに注目して今秋おすすめのスタイリングやカラーのコツを教えてもらいました♡

 

ナチュラルなパツッとボブ

Shuji Yamamoto(BEAUTRIUM Aoyama St.)Hair Stylist

毛先を揃えるスタイルはそのままに、今年の秋はレイヤーで動きを出すのがおすすめ。束感がありつつも、レイヤーが入っていることでボテっとした重さが軽減されます♡「重すぎず軽すぎず、鎖骨下でパツっとカットしたベースに、顔周りと表面にレイヤーで動きを出したロブです」と山本さん。

ストレートすぎないワンカールで女性の柔らかさをアピール。つい触りたくなるようなキメすぎないスタイリングでモテヘア間違いなし♡肩にあたって動く感じがナチュラルで、眉のラインで透け感を出した前髪が目元をよりかわいく引き立ててくれてくれますよ。

 

大人のスパイシーボブ

Ryo Matsumoto(BEAUTRIUM PENINSULA)Hair Stylist

ドライ&マットな質感をミックスさせることで、立体感のある雰囲気に。毛先のハネ感と顔周りの大きなウェーブ、流した前髪でカッコイイ大人の女性に仕上がります。顔周りをしっかりと巻いて、耳から後ろは緩めに巻くのがやりすぎないこなれ感を演出してくれます。

暖色のいいところと寒色のいいところをゲットできるアッシュバイオレット。クールだけど女性らしさもきちんとキープしてくれます♡

松本さん「黄味を抑えてくれるので、秋にピッタリのおすすめスタイルです!」

 

大人のセミウェットナチュラルウェーブボブ

Yusuke Nishidate(BEAUTRIUM 青山)Hair Stylist

内巻き、外ハネと限らず、あえて毛先はランダムに巻くとエアリー感が表現でき、気取らないラフ感が手に入ります。くせ毛風ウェーブをしっとりとした質感でスタイリングすることでかわいらしく、ちょっとの大人の色気をプラス

やはり秋冬は透明感をアピールできるアッシュが定番。秋の深みのあるメイクも映えますよ♡

西館さん「カラーはいまだ根強い人気の赤みのないアッシュベージュで透明感を与えクールに!」

 

程よいラフさであか抜けフェイスを手に入れよう♡

カットもナチュラルに、セットも巻きすぎない、今年の秋はちょっぴりリラックス感のある雰囲気を意識すると、こなれ度がアップする予感♡少しの変化でもヘアセットが新鮮になるはずです。ぜひ参考にしてスタイリングを楽しんでみてくださいね。

 

 

Information

BEAUTRIUM(ビュートリアム)
<青山>03-3499-7501
<Aoyama St.>03-5775-2328
<広尾>03-5467-0760
<表参道>03-5778-9126
<PENINSULA>03-5208-8291
http://beautrium.com/

CIRCUS by BEAUTRIUM(サーカス バイ ビュートリアム)
<青山>03-5468-5032
http://beautrium.com/circus/