懐かしくて新しい!フォトジェニックな和食が味わえる新スタイルカフェ「WIRED CHAYA」

主要都市を中心に展開し、おしゃれカフェの代表的な存在の「WIRED CAFE」。 WIREDブランドから新業態の"和食"を中心としたカフェが新オープン!食べやすく、見た目でも楽しめるフォトジェニックなメニューが、懐かしさもあり新しいんです。ますます和食が好きになっちゃうかも♡

“茶屋”をコンセプトにした「WIRED CHAYA」

旅人が疲れた体とお腹を満たすために利用した”茶屋”がイメージの「WIRED CHAYA(ワイヤード チャヤ)」。一息ついてまた目標のために旅に出る…そんな癒しをもくれるのが茶屋の役目。2017年7月にオープンしたばかりのこの空間は、新宿のルミネエストという大都会の場所でめまぐるしい日々を忘れさせてくれます♡

WIREDブランドならではの感性で「和食」をアレンジしていて、懐かしくも新しいスタイルの和カフェなんですよ。海外の観光客はもちろん、ずっとそばにある日本らしさを私たちも再確認できる場所にもなっています♡

 

フォトジェニックな和食って新感覚!

用意されているのはフォトジェニックな和食。和食とフォトジェニックってなんだか連想しにくいイメージですが、そんなことは全くありません。「おいしさだけじゃなく、フォトジェニックな盛り付けと具材の組み合わせで楽しんでもらう」というこだわりが詰まったメニューが盛りだくさんです!

フードも店内も、よりフォトジェニックに、より自由に、目でも舌でも楽しめるものばかりなんです♡

店内は和と洋が織り混ざったモダンな雰囲気。壁紙は盆栽柄、柱には”和テイスト”の模様をペイント。写真映えするスポットも多く、広々とした店内でホッと一息つくのにもぴったりです。

 

「米」を中心に和の心を忘れないメニュー

日本人のソウルフード”米”を中心としたメニューを中心に、グルテンフリーやセミベジタリアンなど、好印象なメニューが豊富です。2段階の味が楽しめるお茶漬けや、お米のヌードル、お寿司、甘酒スムージーなどなど、どれも見た目も鮮やかで、手軽に和食を取り入れるのが嬉しいですよね♡その中でも特に気になった2品をご紹介♪

 

芸術的な盛り付けのDONBURI

定食スタイルでいただける丼ぶりメニューは数種類。彩りも栄養バランスも◎で見た目もかわいいなんて、今までにない!

「マグロとアボカドのFLOWER ボウル」1,480円(税抜)

今回チョイスしたのは女子が大好きなアボカド丼。まさにお花が咲いているようなアボカドローズにうっとり。マグロやいくらもたっぷりで、ミョウガなどを合わせて口に運ぶといろんな食感が楽しめます♡

見てください…!この美しい丼ぶりがカフェごはんで味わえちゃうんです♡もちろん味もとってもおいしくてあっという間に完食。丼が大きいので少なく見えますが、実際はちょうどいいボリュームです。ランチの時間帯ならセットでスイーツやドリンクもお得になりますよ♪

 

DANGOを中心に和洋折衷のスイーツも

茶屋といったら甘味も外せませんよね。自由な発想でアレンジされた昔ながらの和菓子は、他では味わえません!

「DANGO 3」540円、「6」980円、「9」1,380円(全て税抜)

これはシャッターを切る手が止まらない見た目もかわいい団子!3本、6本、9本セットとありますが、9本ならこんなに写真映えします♡

DANGOメニューはつぶあんカカオやMIXベリー、ナッツ&ハニーなど新鮮な組み合わせも。真ん中の黒蜜シロップにつけるとまた違った味を味わえて友達とシェアしても楽しいはず♡

他の甘味もパフェにもお団子をプラスしたり、フレンチトーストにもあんこやさつまいもを添えていたりと、まさに和洋折衷♪スイーツの利用だけでも満足できる「WIRED CHAYA」、恐るべし。

 

”かわいい和食”を食べるなら「WIRED CHAYA」

都会のど真ん中でお腹を満たすだけでなく、安心感も感じる「WIRED CHAYA」。どのメニューも見た目の美しさは天下一品!他では出会えないような斬新でヘルシーなカフェご飯を食べたいなら迷わず行ってみて。和食の魅力を再確認してくださいね。

 

Information

WIRED CHAYA(ワイヤード チャヤ)
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-38-1 ルミネエスト8F  MAP
11:00 – 23:00 平日
11:00 – 22:30 土日祝
施設に準ずる
03-3341-7092
http://www.cafecompany.co.jp/brands/wiredcafe/chaya_shinjuku/
https://www.instagram.com/cafecompanytokyo/