もう着ぶくれしない!秋のざっくりニットを野暮ったいコーデにしない秘訣♡

秋はざっくりニットをコーデに取り入れる絶好のシーズン♡しかも2017AWはゆるっとしたざっくりニットをちょっぴりハンサムに着こなすのがトレンドなんです。これは「着ぶくれしそう…」なんて言っている場合じゃありません!

秋コーデにざっくりニットを取り入れたいけれど…

白のざっくりニットを着た3人の女性

出典: WEAR

みんな大好き、ざっくりニット。ゆるっと格好よく着こなせたら、最高ですよね。でも、もこもこほっこりとしたアイテムだから、着ぶくれちゃったり、幼く見えちゃったり、野暮ったくなっちゃったり…なんて心配も。そこで、そんな不安を抱えたカジュアル好きさん必見!ちょっとのテクニックで、ざっくりニットはとびきりおしゃれに着こなせちゃうんです♡

 

やっぱり頼れるのはデニム♡

困ったときの頼れるボトムスNo.1は、何と言ってもデニムですよね。もちろん、ざっくりニットを手なずけるのもお手のもの。お気に入りのデニムで、ざっくりニットをさくさく着こなしちゃいましょう♪

白のざっくりニットにワイドデニムを合わせた女性

出典: WEAR

もふっと体を包み込んでくれるビッグシルエットのケーブルニットは、濃いめのインディゴデニムで引き締めて。無造作なタックインでメリハリをつけるのがポイントですよ!

 

グレーのざっくりニットにワイドデニムを合わせた女性

出典: WEAR

ざっくりニットの質感を生かした、ほんのりと色っぽいリラックスコーデ♡広めに開いた襟ぐりやまくった袖からのぞく手首が、抜け感をさりげなくメイクしてくれています。ニットのボリュームに負けない、大ぶりのフープピアスにも注目!

 

グレーのざっくりニットにデニムを合わせた女性

出典: WEAR

たっぷりとしたニットとスキニーデニムでYラインシルエットをつくったら、一気に洗練された雰囲気に。ポインテッドトゥのパンプスやラグジュアリーなファーバッグで、ラフなケーブルニットをレディに着こなしましょう♡

 

ラベンダーのざっくりニットにスキニーデニムを合わせた女性

出典: WEAR

ガーリーなラベンダーカラーのざっくりニットも、デニムなら甘くなりすぎません。ボリュームのあるニットだから、コンパクトなおだんごヘアで首筋を潔く見せて。

 

細ボトムスがカギ♪

スキニーデニムのコーデで確認した通り、トップスにボリュームが出るざっくりニットは細身のボトムスと合わせるのが攻略のコツ。ゆるピタのYラインコーデで、スタイリッシュな着こなしを楽しみましょ♡

白のざっくりニットに黒スキニーを合わせた女性

出典: WEAR

ざっくりニットをもっさりニットにしない秘訣は、抜け感をアピールすること♡首・手首・足首の「3首」を見せて華奢な部分を強調すれば、黒スキニーの細見え効果とあいまってスタイルアップがかなっちゃいます。

 

赤いざっくりニットにネイビーのチェックのタイトスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ハッとするほど鮮やかな赤のケーブルニットには、品のあるネイビーのチェックスカートを合わせて。幼くなりがちなチェックスカートも、長めのタイトスカートならレディに着こなすことができますね♡

 

黒のざっくりニットにボルドーのレーススカートを合わせた女性

出典: WEAR

ざっくりとしたガーター編みのニットを、ボルドーのタイトスカートで気品に満ちたキレイめコーデに。暗くなりがちなダークカラー同士の組み合わせを、レースの透け感で軽やかに見せるテクは要チェックです♪

 

トーンをそろえて繊細に

色合いをそろえたコーデって、とっても繊細でエレガント♡落ち着いたカラーでトーンをそろえれば、カジュアルな印象のざっくりニットもグッとシックに着ることができますよ!

白のざっくりニットに白のパンツを合わせた女性

出典: WEAR

ざっくりニットと、とろみのあるリッチな素材のドローストリングパンツでつくる格調高いシンプルカジュアル♡やわらかなベージュでトーンをそろえたからこそ、アクセントのキャミやレオパードのパンプスが映えますね!

 

ベージュのざっくりニットにカーキのスカートを合わせた女性

出典: WEAR

もこもことした質感が愛らしいローゲージニットを、ウエストリボンがポイントのフレアスカートで甘めのシルエットに。アースカラーで色合いをそろえれば、しっとりと落ち着いたムードに仕上げることができますよ。

 

ベージュのざっくりニットにブラウンのパンツを合わせた女性

出典: WEAR

2017秋らしい、ざっくりニット×チェックワイドパンツのトラッドコーデ。オフホワイトからつながるベージュ、ブラウンというやわらかなグラデーションが、あたたかみのある優しい雰囲気を醸し出してくれますね。

 

小物の力を信じましょ♡

コーディネイトを考えるときに、あなどってはいけないのが小物の力。小さなバッグひとつでも、何を合わせるかで大きくイメージが変わるから、ざっくりニットをとびきり素敵に見せてくれるアイテムたちを厳選しましょう!

白のざっくりニットにチェックのワイドパンツを合わせた女性

出典: WEAR

白×グレーのモノトーンコーデの中で、パッキリとした赤のショルダーバッグが縦のラインを強調するアクセントに。目線をUPする、ヴィンテージっぽい大ぶりのイヤーアクセも見逃せません♡

 

ベージュのざっくりニットに花柄のスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ミルクティのような色合いのざっくりニットに、クラシカルな花柄スカートを合わせたコーデ。足もとをダークカラーでひきしめつつ、スカートの花柄と同じマスタードイエローのバッグをポイントにすれば、統一感が出てキレイに着こなせますね!

 

白のざっくりニットにカーキのロングスカートを合わせた女性

出典: WEAR

ハリのあるマキシスカートは重心が下がりがち。でも、ニットをインした上でバッグを短めにななめ掛けすれば、トップにポイントを持ってくることができますね!落ち着いたカラーのレオパード柄だから、悪目立ちすることもありません。

 

黒のざっくりニットにデニムを合わせた女性

出典: WEAR

ブラックのざっくりニットは重たく見えてしまうことも。そんなときは、かごバッグやホワイトのコンバースで軽快さをプラス。こなれ感のあるフレンチコーデに仕上がりますよ!

 

ときにはガーリーに着たいんです♡

ざっくりニットをクールに着るのもいいけれど、ときには甘く着たいこともありますよね。大丈夫!今までのテクニックを活用すれば、ガーリーなコーデだってラクラク着こなせちゃうんです♡

白のざっくりニットにチェックスカートを合わせた女性

出典: WEAR

やわらかなアイボリーのケーブルニットを、トーンをそろえたベージュのチェックスカートでガーリーに着こなしちゃいましょう♪タイトなシルエットのスカートだから、スウィート要素の過剰摂取を回避できますよ!

 

白のケーブルニットにピンクのコーデュロイパンツを合わせた女性

出典: WEAR

ざっくり白ニットにくすみピンクのコーデュロイパンツを合わせたコーデは、いちごミルクのような色合わせがとってもキュート♡ぬくもりのあるコーデュロイはほっこりしがちな素材ですが、裾に向かって細くなるテーパードシルエットならスッキリと着ることができますね。

 

ピンクのざっくりニットに花柄のスカートを合わせた女性

出典: WEAR

甘いピンクのざっくりニット×小花柄プリーツスカートの、とことんガーリーな組み合わせ。ネイビーのスカートにつながるように、足もとをダークカラーでまとめれば野暮ったくならずに着ることができますね♪ニットをタックインして、長めのスカート丈とのバランスを取るのもポイントです。

 

ざっくりニットで最高の秋コーデを!

白いざっくりニットにデニムを履いた女性出典: ZOZOTOWN

もこもことしたざっくりニットは、逆転の発想で華奢見えをかなえる強力なアイテムと考えて!引き締めポイントをつくってゆるっと上手に着こなせば、秋コーデに手放せないとっておきの秘密兵器になってくれますよ♡

この記事もチェック

[記事公開日]2017.11.24 [最終更新日]2017.11.29