まるで映画の世界♡池袋にオープンしたドライフラワーカフェ&バーがおしゃれすぎる

2017年10月20日にオープンしたドライフラワーカフェ&バー「HANABAR」は、まるで映画の世界のよう♡お店中にかわいらしいドライフラワーが飾られ、メニューも食用花を使ったフォトジェニックなものばかりなんです。ランチタイムも、夜のバータイムも、どちらも楽しめる魅力をお伝えします!

花を味わう贅沢な時間♡ドライフラワーカフェ&バーがオープン

2017年秋にオープンした「HANABAR(ハナバー)」があるのは、池袋駅から徒歩5分ほどの場所。お昼はおいしいランチが楽しめるカフェ、夜には雰囲気抜群のおしゃれなバーに変化します。今回はランチライムにお店にお邪魔し、フォトジェニックと話題の店内とメニューを詳しくご紹介します♡それでは、早速お店の中に入ってみましょう〜!


ドライフラワーたっぷりの店内はまるで映画の世界♡

池袋という都心にありながらも、店内に一歩足を踏み入れるとそこはまるで映画の中の世界。天井や壁にはドライフラワーがたくさん飾られ、アンティーク調のテーブルや椅子も雰囲気抜群。店内の飾りや家具は全て、店長の油井大樹さんと、ドライフラワーアーティストである奥様の油井奈々さんが一から作ったものだそう。おしゃれすぎて撮影する手が止まりません!こんな素敵なお店でいただけるメニューはどんなものがあるんでしょう?♡


エディブルフラワーを使ったおすすめメニューがこちら

ランチメニューは2種類

ランチタイムは11:30〜14:00。メニューは現在「タコライス」と「イエローカレー」の2種類あります。どちらも税込950円で、食用として作られた花であるエディブルフラワーを使ったおしゃれなドリンク「アンチャンティー」もついてきますよ。

 

イエローカレー 950円(税込)

今回はイエローカレーをチョイス!タイ風のカレーで、甘いので女性も食べやすい♡水分を一切使わず、ココナッツクリームを使ってクリーミーに仕上げているんだそう。大きな鶏肉や野菜もたくさん入っていて、食べ応えも抜群です!

 

セットでついてくるアンチャンティーにはおもしろい仕掛けも…!コップに飾られているレモンを絞ると…?

きれいな紫色に変化しちゃうんです!なんとも不思議で、こちらも思わずたくさん写真を撮ってしまいました。

 

夜にはお花が入ったカクテルも♡

オプティミスト 800円(税込)

そして、18:00からオープンしているバーのメニューも女心をわしづかみにする、魅力的なものばかりなんです。こちらもエディブルフラワーを使用したカクテル「オプティミスト」。3種のベリーと柑橘の味を楽しめるキュートなスパークリングカクテルで、飲みやすくさっぱりとした飲み心地がクセになります♡他にもお酒好きの油井さんが作るお酒はおしゃれで素敵なものばかり。「お酒が詳しくない人でも気軽に立ち寄って欲しい」とお話ししてくれました。


ドライフラワーは購入もできるみたい!

コルクドライフラワー 各500円(税込)

最後に紹介するのは、ドライフラワーカフェ&バーならではのサービス。なんと、お店にあるかわいいドライフラワーは購入することもできちゃうんです。マグネットがついたコルクドライフラワーは、たくさん集めたいと売り切れてしまうこともあるんだとか♡贈り物にもおすすめです!


HANABARで花に囲まれたくつろぎの時間を♡

ドライフラワーカフェ&バー「HANABAR」は、お友達同士での利用はもちろん恋人やひとりでも利用にもおすすめしたい居心地抜群の素敵なお店です。夜は24時までオープンしているので、休みの日だけでなく仕事帰りにもぜひ立ち寄ってみてくださいね。映画の世界のようにロマンチックな世界とおいしい料理・お酒にきっとあなたも癒されるはず♡

 

Information

HANABAR(ハナバー)
〒171-0021 東京都豊島区西池袋3-30-6  MAP
ランチタイム 11:30〜14:00/バータイム 18:00〜24:00
月曜定休
03-6874-5459
https://www.hanabar.tokyo/
https://www.instagram.com/hanabar.ikebukuro/?hl=ja