水色コートなら定番デザインでも新鮮!クールなのにかわいい秋冬コーデが叶う♡

寒色なのに優しい印象の水色コートは、秋冬の女っぽコーデにピッタリ。ダークカラーで重たくなりがちなコーデを、軽やかに仕上げてくれるんです♪甘めなアイテムが苦手な人も、まずは水色コートからガーリーな着こなしにチャレンジしてみませんか?

水色コートは、ガーリーな秋冬コーデを叶える魔法のアイテム♡

ボーダートップスに黒のビスチェとパンツを合わせて、水色のチェスターコートを羽織った女性

出典: WEAR

「甘いテイストのお洋服は苦手だけれど、ときにはかわいいコーデがしたい!」そんな大人女子あるあるを叶えてくれるのが、水色のコート♡寒色でも淡い色合いだからクールになりすぎず、コーデ全体の雰囲気をやわらかくまとめてくれるんです。いつものコーデにさっと羽織るだけでキュートなガーリースタイルに変身できる水色コートの魔法、あなたも試してみませんか?

 

定番コートも水色なら新鮮です♡

ダッフルコートやPコートのようにベーシックなコートは、黒やネイビーといった落ち着いたカラーでそろえている人も多いはず。そんな慣れ親しんだデザインのコートも、水色なら何だか新鮮。ダークカラーを選びがちな秋冬だからこそ、白をたっぷり含んだ水色のコートでみんなに差をつけてしまいましょう♪

 

ダッフルコート

白のニットワンピに水色のダッフルコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

タートルネックのニットワンピ×ダッフルコートは、寒い季節の王道愛されコーデ。甘すぎない水色のダッフルで、大人かわいく攻めちゃいましょ♡

 

Pコート

ベージュのブラウスと白いパンツを合わせて、水色のPコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

ビッグシルエットがトレンドの2017年は、Pコートもゆるっと着こなすのが気分♪クラシカルなフリルネックブラウスに合わせて、学生見えを回避して!

 

チェスターコート

白いブラウスにベージュのスカートを合わせて、水色のチェスターコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

テーラードジャケットをそのまま長くしたようなデザインのチェスターコートは、キレイめカジュアル向きのアウター。スカートとコートのトーンをそろえれば、やわらかく上品な雰囲気に仕上がります。

 

黒のトップスにピンクのスカートを合わせて、水色のチェスターコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

水色のコートは、強めの色とも相性が◎黒×濃ピンクのビビッドなコーデも、ほんのりマイルドにまとめてくれますよ!

 

進化したチェスターコートに注目!

もはや定番コートの仲間入りを果たしたチェスターコート。でもまだまだその進化は止まりません。2017年秋冬は、肩を落として着るルーズなシルエットのチェスターコートに注目が集まっているんです♡

白のトップスにチェックのワイドパンツを合わせて、ドロップショルダーの水色のチェスターコートを羽織った女性

出典: WEAR

ドロップショルダーのチェスターコートを、チェックのワイドパンツにオン。ダスティな水色のコートが、シンプルなトラッドコーデに女性らしさを加味してくれますね。

 

白のトップスに黒のスカートを合わせて、ビッグシルエットの水色のチェスターコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

オーバーシルエットのチェスターコートは、モノトーンのカジュアルコーデに合わせてこなれ感を演出。潔い白×黒の配色を引き立てつつもまろやかに魅せてくれる水色マジックが効いています。

 

黒のトップスにグレーのパンツを合わせて水色のビッグシルエットのチェスターコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

ほわほわとぬくもりのあるシャギー素材のチェスターコートは、ぜひ水色で取り入れて!凛とした中にひとさじの甘さを落とした、媚びないガーリーコーデがラクラクかなっちゃいます♡

この記事もチェック

 

首元スッキリ!ノーカラーコートのススメ

襟がない分フェミニン感の増すノーカラーコートは、優しく知的な印象の水色と相性バッチリ♡しかも首回りがスッキリして見えるから、どんなインナーにも合わせやすいんですよ。

黒のトップスにブラウンのスカートを合わせて、水色のノーカラーコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

黒×ブラウンのシックなコーデに水色のノーカラーコートで華やぎをプラス。Vネックなら、胸元にできる鋭角的なラインのおかげで着痩せ効果も絶大です。

 

レースブラウスにコーデュロイパンツを合わせて、水色のフェイクボアコートを羽織った女性

出典: WEAR

もこもことした質感がたまらないフェイクボアのノーカラーコートは、ハイネックのレースブラウスでとことんガーリーに。ぬいぐるみのようなボアの愛らしさも、水色を選べばやりすぎになりません。

 

グレーのトップスにベージュスカートを合わせて、水色のノーカラーコートを着た女性出典: WEAR

オーソドックスなラウンドネックのノーカラーコートなら、思いきりクラシカルな装いを満喫してみるのも素敵。ソックス×パンプスの組み合わせやころんとしたフォルムのファーバッグで、キュートな味つけを♡

 

大人っぽさ重視ならこなれガウンコート

ゆったりとベルトを結んで着こなすガウンコートは、こなれ感とほのかな色気が同時に手に入る大人女子ならではのアウター。クリーンな水色なら普段のコーデにも取り入れやすいから、重宝すること間違いナシですよ!

ダークグリーンのトップスに、水色のガウンコートを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

Vネックでノーカラー、しかもビッグシルエットと2017年らしい要素が満載のガウンコート。いつものワンツーコーデに重ねるだけで、トレンド感のある着こなしができちゃいます♪

 

白ブラウスに黒いパンツを合わせて水色のガウンコートを羽織った女性

出典: WEAR

ショールカラーやファーのリボンベルトが印象的なガウンコートは、ドットのボウタイブラウスを使ったモノトーンコーデに合わせてレディライクに。若々しさのあるサックスブルーなら、マダムっぽくならずにガウンコートを着こなせますね。

 

ブラウンコーデに水色のガウンコートを肩掛けした女性

出典: WEAR

ガウンコートのベルトを使わずに、さらりと肩掛けしてももちろんOK!コートの前を開けて着ることで、ブラウンのキレイなグラデーションコーデがグッと映えますね。

 

甘さ強め♡可憐な部分ファーコート

襟もとや袖口にファーをあしらったコートは、着るだけでガーリーな気分が高まる魅惑のアイテム♡ファーの取り外しができるものが多いから、着こなしの幅を広げることもできちゃいますね!

フードにファーが付いた水色のコートを着た女性

出典: ZOZOTOWN

カジュアルなイメージの強いフード付きコートも、豪華なファーのおかげで一転エレガントに。ファーだけを外したりフードを外してノーカラーコートにしたりと、その日のコーデに応じて使い分けて。

 

黒のスカートにポケットファーの水色のノーカラーコートを着た女性

出典: ZOZOTOWN

2017年らしい、ファーポケットが付いたVネックコート。シンプルなデザインだからこそ、ふわふわのファーの存在感がいっそう際だちますね!

 

袖口にファーが付いた水色のノーカラーコートを着た女性

出典: ZOZOTOWN

袖口に付いたファーで、ノーカラーコートのノーブルさが格段にUP!キラキラのボタンや共布のベルトが、レディなムードをさらに盛り上げてくれます♡

この記事もチェック

 

一点豪華、主役級コートもアリ!

シンプルな着こなしに箔をつけてくれる華やかな主役級コートは、水色で取り入れるのが吉。迫力が出すぎることもなく、キュートに着こなせちゃうんです♪

 

白のトップスに黒のパンツを合わせて、水色のフェイクファーコートを羽織った女性

出典: WEAR

ゴージャスなファーコートは、軽やかなショート丈で。発色の良いキレイな水色は、エコファーならではの色合いですね!

 

黒のトップスにデニムを合わせて千鳥柄の水色のツイードコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

大きな格子柄が織り込まれた華やかなツイードのコート。黒トップス×デニムのシンプルな組み合わせも、エレガントな雰囲気に格上げしてくれます♡

 

秋冬コーデに水色コートの魔法をかけて♪

フードつきの水色コートを着た女性出典: ZOZOTOWN

クールだけれど、かわいらしい。そんな相反する魅力をあわせ持つ水色のコートは、カジュアルなおしゃれもガーリーなおしゃれもどちらも気になる大人女子にピッタリの魔法のアウターでしたね。あなたもこの秋冬は水色コートで、とびきりキュートに変身してみませんか?