こだわりの新食感!パリッもち!のパンケーキが食べられる「木と水と土と」とは?

あったかくてふわふわ、そんなパンケーキのイメージをくつがえす新食感を味わえるのがカフェ「木と水と土と」。木のぬくもりを感じる店内には、店長の故郷への愛情とこだわりが詰まっています。気になるパリッもち!を味わえる「木と水と土と」を紹介します♪

ふわふわだけがパンケーキじゃない!気になる新食感とは?

パンケーキ激戦区の原宿・表参道。どこも温かくふっくらとした生地を自慢としたお店が多い中、カフェ「木と水と土と」はどうやら違うよう。口コミでも広がっている”パリッ”と”ふわもち”の新食感パンケーキを味わえるお店なんです!

特徴的なお店の名前は、和歌山県出身のオーナーが、海も山も自然も豊かなのに、まだたくさんの人にわかってもらえてないということで、和歌山を盛り上げるべく、和歌山から送られてくる季節のフルーツなどを使用したメニューを提供するなど、故郷への愛情とこだわりが詰まっているんです。

 

パリッふわ!のパンケーキを食べなきゃ損!

テレビでも多数紹介のパンケーキ

クレームブリュレパンケーキ 980円(税抜)

「木と水と土と」の看板メニュー「クレームブリュレパンケーキ」!見た目はいたって普通のパンケーキ。上段の表面のシュガーをキャラメリゼしていて、キラキラ光って食欲をそそられます。

この割れているカリッとした表面、わかりますか?♡表面をつつくとナイフでコンコンっと弾くほどで、グッと切り込むと硬い表面が割れたあとは、ふわっとした生地からカスタードクリームがはみ出てくるほどの柔らかさ。

そしてこのパンケーキ、温かくない!という驚きがあるんです。元はどら焼きからイメージして作ったというパンケーキなんだそうで、膨らまないどら焼きの生地のような風味もあり、和スイーツのような味わいがあります。お客様にすぐに提供できるようにという思いがあったそうで、出来上がりまでに何分もかかるということはありません♪

中に入っているのがクリームではなくカスタードというのもポイント。しっとりとクリーミーで質量感はありますが、軽い口どけで甘さもくどくないので、食べやすさも抜群◎キャラメリゼされた部分はほろ苦さもあり、甘みのあるベリーソースと絡めて食べるのが絶妙なバランスです!

大好評により定番メニュー化された紅茶ブリュレパンケーキも人気があるそうで、少し甘さ控えめなので男性にも人気なんだそう♪

 

季節限定メニューも要チェック!

夏にはかき氷、冬はぜんざいなどに加え、季節の味覚を味わえる期間限定のメニューも用意されているので、足を運ぶたびに新鮮なメニューに出会えますよ♪

 

隠れ家的なカフェは自然を感じる空間

お店は今年で3周年。ザ都会の表参道ヒルズを1本入ったあたりにありますが、周りが住宅街なこともあり、ちょっぴり隠れ家的な雰囲気が落ち着く場所になっています。

平日は比較的ゆっくりとできますが、週末はお昼過ぎになると列もでき、予約は週末のみ受け付けていないので注意。

すぐ目に入るこの木はなんと本物で、こちら和歌山の木を搬ディスプレイにしているんだそう。店内はテラス席や、カウンター、ソファー席もあり、一貫して木をベースに作られていて、つい長居してしまうリラックス空間になっています。

 

大自然のぬくもり感じる「木と水と土と」で癒されよう

都会の中心部にありながら、そこにいるようなことをすっかり忘れさせてくれるようなこのカフェは、和歌山への愛と素材がもつパワーを感じれるほっこりできる場所になっています。そして他にはないパリッふわの新感覚パンケーキ!冷める心配もないからこそ、お友達と、家族と、ゆっくりと味わってみてくださいね♪

 

Information

カフェ 木と水と土と 表参道店
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-13-4  MAP
10:00~20:00(L.O 19:30)
定休日無し(年末年始休み有)
03-3475-0555
http://ki-mizu-tsuchi.com/
https://www.instagram.com/ki_mizu_tuti/