赤コートが秋冬のトレンド♡鮮やかor深みカラーどっちをコーデに使う?

秋冬はどうしても暗い色を選びがち。でもそんなとき、赤いコートを羽織ればコーデが華やかに大変身♡色合いによってカジュアルにもレディライクにも攻められるから、自分のテイストにピッタリの赤いコートでゴキゲンな秋冬コーデを完成させちゃいましょう!

赤コートは秋冬コーデを盛り上げる起爆剤♡

秋冬とお世話になるコートは、なじみのいいダークカラーを選ぶのももちろん大切。でもそれだけじゃ、毎日のコーデがマンネリ化しておしゃれをするのが退屈になっちゃうかも…。

グレーのニットにストライプのパンツを合わせて赤いコートを着た女性

出典: WEAR

そんなときこそ、赤を投入する絶好のタイミング。コーデの大部分を占めるコートに赤を持ってくるのはちょっぴり勇気が要るけれど、この冬トレンドカラーだから挑戦しやすいんです♡

 

レッドカラー、本命はどっち?

朱色に深紅、カーマインにスカーレット…赤い色の名前って和洋を問わずたくさんありますよね。それだけ赤にはバリエーションがあるということなんです。赤をおしゃれに取り入れるときは、この色選びがもっとも重要だと言っても過言ではありません。赤いコートの色合いも、「鮮やかレッド」と「深みレッド」に大きく二分されますよ。

 

キュートな鮮やかレッド

白のトップスに赤いダッフルコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

パキッと鮮やかなレッドカラーのコートは、カジュアルで元気な印象。シンプルなコーデにさっと羽織るだけで、インパクトのある着こなしができちゃいます。存在感のあるパワーレッドは2017年秋冬のトレンドカラーでもあるから、要チェックですね♪

 

ノーブルな深みレッド

白のニットにバーガンディ―のコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

ボルドーやバーガンディ―、ワインレッドといった深みのあるレッドカラーのコートは、しっとりと落ち着いた印象。ダークカラーにもなじませやすく、いつものコーデをエレガントにブラッシュアップしてくれます。

 

カジュアルコーデは鮮やかレッドにおまかせ!

コーデのアクセントになってくれる鮮やかレッドのコートは、ダークカラーを選びがちな秋冬に大活躍間違いなし♡でも油断すると、幼く見えちゃうなんてこともあるから気は抜けません。辛口のアイテムと合わせて、甘さを引き算するのが大人カジュアルに着こなすコツですよ♪

 

シンプルコーデも新鮮です♡

ストライプシャツにデニムを合わせて赤いコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

たっぷりとしたシルエットがメンズライクなコートを、ストライプシャツ×デニムのキリリとしたボーイズカジュアルコーデにオン。まさしく紅一点の鮮やかな赤いコートが、ハンサムな着こなしにスパイスを効かせてくれていますね。

 

白トップスにデニムを合わせて、赤のコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

白トップスとデニムを合わせたシンプルなコーデも、鮮やかレッドのコートにかかればグンと華やかに。マニッシュなのにほんのりと色っぽさも感じるのは、チョーカーや赤リップなど女っぽ要素を絶妙のバランスでトッピングしているからですね。

 

黒のトップスにストライプパンツを合わせて、赤いコートを羽織った女性

出典: WEAR

黒のニットにストライプパンツといったオールブラックの組み合わせとも、鮮やかレッドのコートは相性バッチリ。ビビッドな赤がひときわ映える、洗練された大人カジュアルコーデに仕上がります。

 

白トップスにデニムを合わせて赤いノーカラーコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

ノーカラーコートなら、ぱっきりと強めの赤でもやわらかな印象に。ふんわりとした起毛感とあいまって甘要素が高くなるから、シンプルな着こなしに合わせてシャープさをキープして!

 

ときにはちょっぴりガーリーに

チェックパンツに赤のノーカラーコートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

上品なデザインがクラシック映画のヒロインのようなノーカラーコートは、モノトーンコーデに合わせてレトロガーリーに。赤と黒のコントラストをピリッと効かせて、女優気分を満喫しちゃいましょ♡

 

メタリックスカートに赤のダッフルコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

ショートダッフルとプリーツスカートのガーリーな組み合わせは、辛口のカラーリングでカジュアルダウン。一見扱いの難しそうなメタリックシルバーのスカートですが、光沢のあるグレーと考えるとグッとコーデに取り入れやすくなりますよ。

 

ワンピースに赤いコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

ビッグシルエットかつ鮮やかレッドと、2017年秋冬のトレンド要素満載のコート。策を弄せずワンピースに重ねるだけで、旬度の高い着こなしが手に入っちゃいます♡

 

キレイめカジュアルもいけちゃいます♪

白ニットにスキニーデニムを合わせて、赤のノーカラーコートを羽織った女性

出典: WEAR

キレイめな着こなしに必須のタイトなシルエットは、スキニーデニムの専売特許。上品な濃いめのインディゴをチョイスしたら、ミニバッグやポインデットトゥのパンプスなどレディ小物をプラス。コートの鮮やかな赤がパッと目を引く、華やかなキレイめカジュアルコーデの完成です♪

 

白のトップスとベージュのパンツに、赤のガウンコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

ゆったりと着こなすとろみガウンコートはエレガントの極み。白×ベージュのリラックスコーデにさらりと羽織って、大人の余裕を漂わせちゃいましょう♡

この記事もチェック

 

レディライクに攻める深みレッド

コクのある深みレッドは、寒くなると必ずお店に並ぶ秋冬の定番カラー。その上品な色合いをコートで取り入れれば、ふだんのコーデも気品あふれる装いに格上げしてくれます。王道を貫いてクラシカルに着こなすもよし、あえてカジュアルに味付けするもよし、すべてはあなた次第ですよ♡

 

王道クラシカルコーデ

白ブラウスとチェックパンツの組み合わせに、赤いコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

しっとりと落ち着いたブラウン寄りの赤いコートは、フェミニンなラウンドネックのノーカラー。スカラップレースのブラウスとグレンチェックのワイドパンツの組み合わせに重ねて、トレンド感の高いクラシカルコーデを楽しみましょう♪

 

チェックパンツにボルドーのコートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

こっくりと深いボルドーのコートは、それだけでクラシカルムードたっぷり。黒×ブラウンのシックなコーデを一段と格調高く見せてくれます。トラッドなチェックパンツとの相性もバッチリですよ!

 

黒のリブニットワンピースにレンガ色のコートを羽織った女性出典: WEAR

しなやかに体に沿うニットワンピースに、赤レンガ色のコートを肩掛け。トーンを抑えた上品な色づかいが、淑女感を盛り上げるポイントですね。

 

レディカジュアルもお手のもの

白ニットにブラウンのチェックパンツを合わせて、赤いダッフルコートを羽織った女性

出典: WEAR

カジュアル要素の強いダッフルコートも、深みレッドなら大人っぽく着こなせます。ベロアのキャスケットやファーをあしらったバッグなどぬくもりのあるアイテムで季節感をプラスして♪

 

白のレースブラウスにデニムを合わせて、ボルドーのトレンチコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

センシュアルなレースブラウスとデニムやおじ靴を合わせた甘辛MIXコーデに、2017年らしいビッグシルエットのトレンチコートをオン。深いワインレッドの色合いが、コーデに奥行きを出してくれますね。

 

白トップスにビスチェとデニムを合わせて、赤のファーコートを羽織った女性

出典: ZOZOTOWN

秋冬コーデのテンションを上げるもこもことしたファーコート♡上品さと華やかさの両方を兼ね備えたボルドーで、ビスチェコーデを無敵のレディカジュアルに仕上げましょう。

 

デニムにボルドーのベロアガウンコートを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

2017AW最旬マテリアルの呼び声が高いベロアを使ったガウンコートは、つややかな質感がとびきりエレガント。あえてシンプルなデニムコーデに合わせるのが、大人カジュアルの流儀です♡

この記事もチェック

 

赤コートで、秋冬コーデに彩りを♡

デニムパンツに赤いコートを着た女性出典: ZOZOTOWN

鮮やかレッドのコートと深みレッドのコート、両方ともとっても魅力的でしたね。どちらを選んでも秋冬コーデを華やかに彩ってくれるのは確実だから、ためらわずにぜひチャレンジしてみて!

[記事公開日]2017.12.11 [最終更新日]2017.12.15