寒い冬でもコーデュロイスカートなら旬で暖か♡選ぶならシルエットに注目!

寒い冬でもスカートコーデを楽しみたいなら、厚手でしっかりとしているコーデュロイ素材のスカートがおすすめ!カジュアルな雰囲気で着こなしやすく冬アイテムとも合わせやすいです。タイトやフレアなどシルエットで雰囲気が変わるので、注目してみてください。

冬コーデに取り入れたいコーデュロイスカート、選ぶならシルエットに注目!

コーデュロイスカートは秋冬らしい素材感がおしゃれで、さりげないけどコーデのポイントになります。カジュアル要素があるので、スカートでも上品すぎることなく履けて使えるアイテムなんですよ!

白ニットに青いコーデュロイスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

大人女子におすすめなのはシルエットがキレイで、かつカジュアルにもきれいめにも合わせやすいコーデュロイスカート。冬コーデに合わせやすいコーデュロイスカートとコーデのポイントをタイプ別にご紹介していきます!

 

タイト×ミディ丈ならスッキリまとまる

タイトシルエットなコーデュロイスカートは女性らしくてコーデもスッキリまとまります。ミディ丈だからどんなスタイルにも合わせやすく動きやすいのも良いですね!

 

柄ニットを合わせてほんわか冬らしく

ノルディックセーターにネイビーのコーデュロイスカート、ハイカットスニーカーを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

冬に欠かせないニットをコーデュロイスカートと合わせて、ほんわかとした季節感のあるコーデに。柄の入ったものならシンプルすぎずコーデにメリハリもつきます!足元はハイカットスニーカーでカジュアルにまとめて。

 

ほどよいスポーティー感が良い

黒のパーカーに黒のコーデュロイスカート、ニット帽を合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

コーデュロイスカートはパーカーやスウェットなどのアイテムとも馴染みやすく、タイトスカートなら子供っぽすぎないスポーティーコーデが楽しめます。ニット帽を被ればかわいらしいアクセントに!

 

足元で落ち着いた雰囲気にまとめる

キャメルのニットにネイビーのコーデュロイスカート、ローファーを履き、チェックマフラーを巻いた女性出典: ZOZOTOWN

タイトなコーデュロイスカートを落ちついた雰囲気で履きたいなら足元を工夫して!タイツを履けば暖かいし、ローファーやオックスフォードシューズなどを合わせるとコーデが落ち着いてヴィンテージライクに仕上がります。

 

コーデュロイスカートを女性らしく

白ニットにベージュのコーデュロイスカート、ブーティを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

タイトシルエットのコーデュロイスカートは女性らしく着こなすのにぴったり!ベージュなどの優しい色味ならより大人っぽく落ち着いたイメージに仕上がります。足元は黒レザーのブーティで全体を引き締めて。

この記事もチェック

 

ロング丈は体型カバーにも◎

ロング丈のコーデュロイタイトスカートは脚全体を覆うから暖かく、体型をカバーしたい時にも使えるアイテムです。縦のバランスを意識してコーディネートするとおしゃれにキマります!

 

ゆったりニットもメリハリがつく

ベージュニットに白のサスペンダー付きコーデュロイスカート、赤のバレエシューズを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

ゆったりとしたビッグニットを合わせても、タイトなコーデュロイスカートがメリハリのあるコーデに見せてくれます。サスペンダーつきはカジュアル感強めなので、チェーンバッグやパンプスなどでレディな雰囲気をプラス♡

 

Vネックニットを合わせて上品に

チャコールグレーのVネックニットにブラウンのコーデュロイスカート、ベレー帽を合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

ロング丈スカートにはVネックニットを合わせるとカジュアルすぎない上品なコーデに。ベレー帽など帽子を被ると縦のラインが強調できてキレイにまとまります。

 

コーデュロイスカートを主役に

チャコールグレーのタートルネックニットにボルドーのコーデュロイスカート、巾着バッグを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

面積の広いロング丈は、カラーでおしゃれ感をアピールするのはいかがでしょうか?ボルドーなら冬アイテムとも馴染みやすく、一気にトレンド感のあるコーデに仕上がります。

 

ベルトがコーデのさりげないポイントに

キャメルのボリュームスリーブセーターにベルト付きコーデュロイスカート、バケツショルダーバッグを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

シンプルにまとめたコーデにはベルト付きのロングタイトスカートががさりげないポイントに。平面的になりがちなコーデもベルトのおかげで立体感が生まれます!

 

フレアデザインはちょうどいい華やかさに

フレアデザインなコーデュロイスカートは、Aラインがキレイでほどよく重みのあるコーデに見せられます。フレアスカートのような女性らしいアイテムが苦手な人も、カジュアルなコーデュロイ素材だから取り入れやすいですよ!

 

タイトなトップスで女性らしいラインのコーデに

黒のニットにベージュのフレアコーデュロイスカート、ヒョウ柄バッグを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

フレアデザインのスカートはタイトなニットトップスなどを合わせて着ると、ウエストは細く下に向かってキレイなシルエットが作れておすすめです。落ち着いた色味でまとめれば冬らしくシックにキマります。

 

フレアデザインなら黒でも重たくない

黒の花刺繍ニットに黒のコーデュロイスカート、バレエシューズを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

黒でも重たすぎず上品な印象に。黒のニットと合わせてワンピース風に着こなすのもかわいいです♡裾のフリンジがちょっぴりラフなポイントに。

 

レトロな雰囲気の花柄コーデュロイスカート

白のVネックニットに花柄コーデュロイスカート、ブーティを合わせ、ストールを肩にかけたコーデ出典: ZOZOTOWN

花柄のコーデュロイスカートは軽い素材のスカートに比べてマットでレトロな雰囲気があります。冬らしい華やかさを演出できて、コーデの主役として使えます。派手すぎないから着回し度も高い!

 

ボリューム感のあるアウターでスカートとバランス良く

スタジャンにベージュのコーデュロイスカート、黒のキャップを合わせたコーデ出典: ZOZOTOWN

アウターを合わせるならボリューム感のあるブルゾンやMA-1が、バランス良くコンパクトにまとまっておすすめです。少し長めのコートを羽織るなら、グレーなどの薄めの色のものが重たくなりすぎなくていいかも♪

 

コーデュロイスカートで冬のスカートコーデを楽しんで!

黒ニットにブラウンコーデュロイスカートを履いた女性出典: ZOZOTOWN

同じコーデュロイでもシルエットやデザインによって様々な雰囲気のコーデが楽しめます。自分好みのコーデュロイスカートを取り入れて、冬でもスカートコーデをたくさん楽しみましょう!

この記事もチェック

[記事公開日]2018.1.12 [最終更新日]2018.1.15