オフホワイトのチェック柄マフラーを巻いている白ニットを着た女性

レディースマフラーの種類&名前!定番の形、人気の柄、2017冬の流行りまで♡

冬のレディースファッションに欠かせないマフラー。マフラーって種類や柄、名前がたくさんあって悩みますよね。レディースに人気のマフラーの種類を、定番の形や柄別に名称一覧でまとめました。2017年〜2018年に流行りそうなトレンドマフラーも紹介♡

レディースに人気のマフラーの種類はどれ?定番&流行が知りたい…!

ネイビーのチェック柄マフラーを巻いているグレーニットを着た女性出典: ZOZOTOWN

寒い冬のレディースファッションに欠かせないアイテムといえば”マフラー“。防寒のためにマフラーを巻く女子が多いですが、実はマフラーは人の目線に触れやすいアイテムなので、コーディネートの印象を左右する重要アイテムなんです。

どうせマフラーを巻くなら、暖かいだけでなく今っぽく見えるデザインがいいですよね?そこで今回は、レディースの定番マフラーから、流行りのトレンドマフラーまで、マフラーの種類を名前順で紹介していきます。

この記事もチェック

 

形や素材で名前が変わるレディースマフラーの種類

フリンジマフラー

黒のフリンジマフラーを巻いているピンクのニットを着た女性出典: ZOZOTOWN

マフラーの定番の形といえばフリンジマフラー。カジュアルなコーデにも、通勤やお仕事にもぴったりな万能なデザインなので、1つ持っているだけで長く使えます。

 

ピンクのアクリルマフラーを巻いている黒レザージャケットを着た女性出典: ZOZOTOWN

フリンジマフラーはシンプルなデザインだからこそ、色はもちろん素材選びにこだわるのが大人女子流。暖かいウールや柔らかいカシミヤ素材のマフラーを選ぶと、コーデが上品な印象に。

 

ニットマフラー

黒のニットマフラーを巻いているグレースウェットを着た女性出典: ZOZOTOWN

ニットマフラーは、その名の通りニットのように編んだデザインのマフラーのこと。網目が大きいほどカジュアルに、細かいほどやわらかい質感になります。

 

ベージュのニットマフラーを巻いている白のトップスを着た女性出典: ZOZOTOWN

ニットマフラーはボリューム感のあるものが多く、首元を暖かくしながら冬コーデのアクセントにもなる優れもの。ぐるぐるっとラフにマフラーを巻くのがこなれて見えるポイント。

 

スヌード

キャメルのニットスヌードを巻いている黒ニットを着た女性出典: ZOZOTOWN

輪っか状につながったデザインが特徴のスヌード。頭からかぶるだけでOKなので、マフラーのように巻き方に悩んだり着脱に手こずることもない楽チンさが人気の理由。

 

ベージュのファースヌードマフラーを巻いている水色コートを着た女性出典: ZOZOTOWN

ファー素材でできたスヌードなら、さらに暖かさがアップ。ふわふわした首元で、暗くなりがちな冬のコーディネートが華やかな印象に。

 

ティペット

ベージュのファーティペットマフラーを巻いているグリーンニットを着た女性出典: ZOZOTOWN

ティペットとは、つけ襟や肩掛けのようなデザインのマフラーのこと。首の前で重ねるように留めるだけなので、マフラーの巻き方も簡単で嬉しい。

 

ニットマスタードイエローのキルティングマフラーを巻いているネイビーのニットを着た女性出典: ZOZOTOWN

ダウンジャケットのように中綿が入ったキルティングマフラー。サラサラとした素材感で、コーデにカジュアルさプラスしてくれるマフラーです。

この記事もチェック

 

柄で印象が変わるレディースマフラーの種類

タータンチェック柄のマフラー

タータンチェック柄マフラーを巻いているグレーニットを着た女性出典: ZOZOTOWN

マフラーの柄の中でも定番の柄といえばチェック柄。その中でも特によく見かけるのがタータンチェック柄のマフラーです。赤・緑・青など複数の色がミックスされているので、コーデがカジュアルな仕上がりに。

 

バーバリーチェック柄のマフラー

バーバリーチェック柄マフラーと黒のコートを着ている女性出典: WEAR

バーバリーチェック柄とは、バーバリーを象徴する茶色ベースに黒・白・赤のストライプを入れた柄のこと。バーバリーチェック柄のマフラーは、レトロでクラシックな雰囲気になれるとおしゃれ女子の間で人気復活中なんです。

 

グレンチェック柄のマフラー

グレンチェック柄マフラオを巻いているグレーノーカラーコートを着た女性出典: ZOZOTOWN

この冬トレンドのグレンチェック柄をマフラーにも。細かい柄が特徴のグレンチェック柄は、子どもっぽくならずシックな雰囲気に見えるので、大人女子でも取り入れやすい。

 

トーンオントーンチェック柄のマフラー

茶系のトーンオントーンチェック柄マフラーを巻いているブラウンニットを着た女性出典: ZOZOTOWN

トーンオントーンチェック柄とは、同系色の色で組み合わされたチェック柄のこと。他の柄物マフラーと比べて、使っている色が統一されているので、コーデへの取り入れやすさNO.1。

 

ウィンドウペンチェック柄のマフラー

グレーのウィンドウペンチェック柄マフラーを巻いている白ニットを着た女性出典: ZOZOTOWN

ウィンドウペンチェック柄は、窓のように四角形を形どった柄のこと。少ない色使いと細い縦横線で、シンプルなのが特徴です。チェック柄のマフラーを大人っぽく取り入れたい人におすすめ。

 

ハンドトゥースチェック柄(千鳥格子柄)のマフラー

千鳥格子柄マフラーを巻いているベージュのトレンチコートを着た女性出典: ZOZOTOWN

ハンドトゥースチェック柄は千鳥格子柄のこと。白黒のコントラストが強いので、レトロなアクセントとして使えます。白黒ベースのマフラーなので、シンプルコーデから鮮やかな色の服まで相性抜群。

 

ヘリンボーン柄のマフラー

ヘリンボーン柄マフラーを巻いている黒のニットを着た女性出典: ZOZOTOWN

細かい斜め模様が特徴のヘリンボーン柄は、メンズのスーツやコートなどに使われることが多い柄。マフラーで取り入れれば、コーデをシックな雰囲気に引き締めてくれます。

 

ノルディック柄のマフラー

ノルディック柄のマフラーを巻いている茶色レザージャケットを着た女性出典: ZOZOTOWN

北欧風の柄を取り入れたノルディック柄のマフラーは、コーデに冬らしい季節感とほっこり感をプラスしてくれる。見た目の印象も暖かそうなので、1月・2月の真冬にぴったりのマフラーです。

 

レオパード柄のマフラー

レオパード柄マフラーを巻いている白ニットを着た女性出典: ZOZOTOWN

毎年見かけるけど、挑戦するにはちょっぴり勇気がいるレオパード柄のマフラー。インパクトのある柄なので、シンプルなコーデと合わせるとマフラーがおしゃれに映えますよ。

 

ストライプ柄のマフラー

イエローとブラウンのストライプ柄マフラーを巻いているブラウンニットを着た女性出典: ZOZOTOWN

縦線が入ったストライプ柄のマフラーは、首元をスッキリとスタイリッシュに見せてくれます。色の配色によっては、レトロ感が増してプレッピーな雰囲気にも。

この記事もチェック

 

2017年〜2018年冬注目のレディースマフラーの種類

大判フリンジマフラー

キャメルのフリンジマフラーを巻いている黒のコートを着た女性出典: ZOZOTOWN

大きめな大判サイズのフリンジマフラーで、首元にボリュームを出すと今年っぽい雰囲気に。シンプルなコーデに合わせて、フリンジマフラーの存在感を活かすのがおしゃれ。

 

カラーマフラー

マスタードイエローのマフラーを巻いている白スウェットを着た女性出典: ZOZOTOWN

2017年〜2018年冬は、赤・イエロー・青など色鮮やかなアイテムがトレンド。着こなしが暗くなりがちな冬は、カラーマフラーでコーデに差し色を取り入れて。

 

大判ティペット

ファーのティペットマフラーを巻いているカーキMA-1を着た女性出典: ZOZOTOWN

ティペットも大きめの大判サイズにアップデート。今っぽくおしゃれに見えるだけでなく、首元にボリュームを出すことで小顔効果もGETできる。

 

マフラーの種類ってたくさんある!この冬はどのマフラーを相棒にする?

オフホワイトのチェック柄マフラーを巻いている白ニットを着た女性出典: ZOZOTOWN

長く使えるレディースの定番マフラーから、今っぽいデザインのトレンドマフラーまでたっぷりご紹介しました。マフラーはただの防寒アイテムではなく、種類にこだわることで冬コーデの幅がグッと広がります。この冬のマフラー選びの参考にしてみてくださいね♪

この記事もチェック

[記事公開日]2017.12.21 [最終更新日]2017.12.22