甘皮処理は美爪への第一歩!実は簡単にできる処理方法をマスターしよう

きれいな爪の人に憧れるなら、まずやるべきは甘皮処理!セルフネイル派・ネイルしない派の人は、あまり気にとめない場所かもしれませんが、甘皮を処理するだけで指先の印象をぐっと変えることができちゃうんです。今回は自宅でできる処理方法から注意点まで詳しくご紹介します♡

甘皮処理は美爪への第一歩!

見てください!甘皮を処理するとしないとでは、爪の印象が全然違いますよね?甘皮を処理すると、爪が長く見える・セルフネイルがしやすくなり剥がれにくくなる・爪に栄養が届きやすくなる…など、嬉しいことがたくさんあるんですよ!今回は自宅にあるものでできるセルフケア法をお伝えします♡

 

家にあるものでできる♡簡単処理法をマスターしない?

必要なのは、ハンドクリーム×綿棒!

自宅でできるセルフケアに必要なのは、ハンドクリームと綿棒…以上!なんとこの2つだけで、簡単に甘皮の処理ができるんです。

 

手順1.甘皮部分にハンドクリームをオン

まずは、甘皮部分にハンドクリームを塗ります。事前に塗っておくことで、甘皮や爪の角質が柔らかくなり、より処理がしやすくなります。

 

手順2.爪をお湯につけて、甘皮部分をふやかす

ハンドクリームを塗ったら、38〜40℃ほどのお湯に指先をつけて甘皮をふやかします。時間は大体10分ほど。ここで急いでしまうと、次の行程が難しくなるのでしっかりとふやかしましょう。

 

手順3.綿棒を使って甘皮を優しく押し上げ、拭き取る

あとは綿棒を使って甘皮を上に押し上げれば◎押し上げづらい場合には、再度指先をお湯につけ、よりふやかした状態で行うと簡単ですよ♡甘皮がある程度取れてきたら、綿棒を使って優しく拭き取ります。処理後は乾燥しないよう、ハンドクリームをしっかりと塗り保湿してあげましょう。

この記事もチェック

 

スッキリするけどやりすぎは厳禁!甘皮処理の注意点

こんな感じで、甘皮処理は初心者でも痛みなく簡単に行うことができますが、注意するべき点ももちろんあります!

 

処理をするのは2週間に1度で◎

まず注意すべきは処理のペース。2週間に1度、もしくは気になったらやる程度で大丈夫です◎甘皮処理のしすぎは爪が痛む原因にもなるので、注意しましょう。

 

甘皮はカットしないで押し上げるのみ!

爪を長く見せたいという一心から、押し上げすぎたり、カットしたりするのはNG。甘皮を取りすぎると、出血をしたり、炎症を起こす可能性もあるので、セルフケアの場合は優しく押し上げる程度にとどめておきましょう。

 

ごしごしと強くこすらない

上手に取れないからと、ごしごしと強くこするのもNG。爪の根元部分に圧をかけすぎると、爪がでこぼこしたり変形する恐れも!上手に取れない場合には、お湯に指先をつけて、もう一度ふやかしてから処理しましょう。

 

慣れたら甘皮処理グッズも試してみて♡

キューティクルお手入れセット 1,500円/貝印株式会社

ハンドクリームと綿棒を使ったケアに慣れてきたら、甘皮処理グッズも試してみては?甘皮処理専用に作られているので、より簡単×短い時間で処理できますよ♡セルフネイル派の人は、一式揃えておくと便利です。

 

リムーバーには、甘皮や角質を柔らかくしてくれる働きがあります。プッシャーは爪の形に沿って作られているので、甘皮を押し上げるのも簡単にできます。最後にリッパーを使って押し上げた甘皮を取り除けば、サロン帰りのようなきれいな仕上がりに♡まずは、この3つを揃えましょう。

 

美爪を目指すなら2週間に1度の甘皮ケアから始めよう

私は元々爪が短く、そのことに少なからずコンプレックスを感じていました。でも、甘皮を処理することで少しだけ自分の爪を好きになれましたよ♡みなさんの中には職業柄ネイルができない人もいるかもしれませんが、甘皮処理だって立派な爪ケアの1つです。2週間に1度のケアで本当に爪の印象を変えることができるので、ぜひ試してみてくださいね。

この記事もチェック

 

SHOP INFO

貝印株式会社 0120-016-410

価格はすべて税抜きです

[記事公開日]2018.1.09 [最終更新日]2018.1.13