ダウンに合わせるならスキニーが間違いない!今っぽコーデに仕上げるコツ

厳しい冬の寒さの味方になってくれるアウター、それはずばりダウンジャケットやコートですよね!しかしボリュームがある分、着膨れが不安な人も多いはず。そんなときのボトムスはスキニーが好バランスで相性抜群。おしゃれに今っぽくコーデを着こなすコツとは?

ダウンに合わせるならスキニーコーデで間違いない!

白のダウンに黒スキニーを履いた女性出典: WEAR

暖かさ抜群のダウンですが、どちらかといえばおしゃれは二の次のイメージがありませんか?ミセスっぽいコンサバっぽいイメージや、逆にメンズっぽいイメージ。いえいえそんなことないんです。2018年は特にダウンがアツい!そしてスキニーと合わせるとバランスが抜群だということが判明!スキニーとダウンをどう合わせるべきか?コーデを見ていきましょう♪

 

黒ダウン×黒スキニーでスマートなスタイル

誰でもトライしやすく、さらに着膨れの心配が一切ないダウンコーデといえばこれ。黒のダウンに黒のスキニーを合わせればスマートで、クールなスタイリングに。なのにあったかいなんていいことだらけ!

 

足元はスニーカーでカジュアルに

黒のショートダウンに黒スキニーを履いた女性出典: WEAR

スポーティーにもガーリーにも使えるということで、今年はショート丈のダウンが人気!スウェットとスニーカーでかなりスポーティールックですが、ゆる×ピタのシルエットで女性らしいシルエットは残してくれますよ。

 

黒のダウンコートに黒スキニーを履いた女性出典: WEAR

ショート丈に反して、オーバーサイズブームはダウンにも影響が。メンズライクなサイズ感に、ぴったりとしたスキニーで着膨れを防止。逆に女性を華奢に見せてくれるコーデなんです!

 

長めの黒ダウンコートにスキニーを合わせたコーデ出典: WEAR

寒がりさんは太ももカバーしてくれる丈のダウンに、足元もソックスの重ね履きで完全防寒!あったかいのにおしゃれに見せてくれるソックステクニックはすぐにでも取り入れるべし♡

 

ヒールを合わせてお出かけルックに

黒のダウンコートに赤のニットとスキニーを合わせたコーデ出典: WEAR

地味で重いイメージになりがちな黒ダウン×黒スキニーのコーデは、赤のニットで差し色をプラス!これだけで一気に華やかになり、ヒールをプラスすればご近所ルックからも脱出できますよ♪

 

カジュアル派はデニムスキニーを投入!

ダウンはカジュアルに着こなしたい!コンサバ風にに見えない為にはカジュアル派の味方、デニムを合わせましょう♪ワイドデニムだと着膨れしてメンズっぽくなってしまうところを、スキニーデニムなら女性らしいシルエットを作れますよ。

 

シンプルイズベストな着こなし

黒のダウンにデニムスキニーを履いた女性出典: WEAR

シルエットがキレイなダウンは、デニムスキニーと合わせてシンプルに着こなすだけでOK。小物使いもこなれ感のあるアイテムをチョイスして、海外セレブ風のスタイリングを楽しんでみて!

 

ネイビーのダウンコートにデニムスキニーを履いた女性出典: WEAR

カジュアルさを抑え、上品に見せてくれるネイビーのダウン。薄めのブルーデニムに合わせてグラデーションを作るとまとまりのあるコーデが作れます。

 

+ヒールで大人カジュアル

 

黒のダウンコートとデニムスキニーを履いた女性出典: WEAR

ダウンコートとデニムスキニーでカジュアルなアイテムに、ヒールとかっちりバッグで大人っぽさも取り入れた大人カジュアルなコーデに。ダウンだってデートコーデに使えるんです♡

 

レイヤードの着膨れも防げる

黒のダウンにアウターとスキニーを履いた女性出典: WEAR

オーバーサイズでダウンの軽さがあれば、寒い日の厚手の重ね着もへっちゃら!レイヤードをあえて見せて楽しむことでおしゃれ度もグンっとアップしますね。

 

カラーダウン×スキニーで上級見えを狙え!

今年ゲットしたいダウンといえばカラータイプ。黒やネイビーのベーシックなものより、ちょっと目を引くカラータイプを選べば、もう防寒だけではない完全なおしゃれアイテムに進化しているんです!

 

寒い日でもテンションが上がる派手カラー

黄色のダウンジャケットに黒のパンツを合わせたコーデ出典: WEAR

ちょっぴり派手かな?と思う原色のダウンでも腰丈なら意外と気軽に着れちゃうのが魅力。子供っぽさを抑える為に、ボトムスはスキニーでスッキリとまとめて、シンプルに着こなすのがおすすめ。寒い日でもビタミンカラーを着ればなんだかハッピーな気分♡

 

赤のダウンに黒のスキニーを合わせたコーデ出典: WEAR

ダウンを選ぶ際、コンパクトすぎたりぴったりしたシルエットは旬っぽさが激減してしまいます。オーバーサイズのものを少し抜き襟で着るだけでラフさがプラスされ、トレンド感がアップしますよ♪腰丈のダウンはボトムスとのバランスが難しいのでまずはスキニーからトライしてみて。

 

周りと差がつくパステルカラー

紫のダウンジャケットにスキニーを合わせたコーデ出典: WEAR

ダウンのスポーティーな印象とパステルカラーの柔らかさが絶妙なバランスのダウン。ショート丈を活かして、ハイネックニットとスキニーでIラインを意識するとスタイルアップ効果も。足元はロングブーツで防寒、おしゃれ、美脚効果といろんな特典が狙えます♡

 

意外と使いやすい中間色

 

グレーのダウンコートに黒スキニーを履いた女性出典: ZOZOTOWN

キレイめにもカジュアルにも着れて飽きがこないグレーのダウン。色味も重すぎないので秋や春にはカットソーの上から羽織れるくらいまで活躍しそう♪

 

ベージュのダウンにスキニーを履いた女性出典: WEAR

フード付きや、バックデザインにボリュームがあるタイプは自然と抜き襟のスタイルで着こなせて、旬なスタイリングに。柔らかい上品イメージなベージュカラーだからこそ、インナーは色ものを着るのがおすすめ。デニムスキニーや淡めカラーのパンツとの相性も抜群です◎

 

ダウンとスキニーは冬の鉄板コーデに決定!

黒スキニーにダウンジャケットを着た女性出典: WEAR

冬のおしゃれは我慢がつきものと思っていましたが、ダウン×スキニーは防寒もおしゃれも叶う最強コーデということが判明しました!たくさん着込んでもダウンが軽いので安心、スキニーが下半身を華奢に見せてくれるので安心。これを知ったからにはぜひお気に入りダウンをゲットしてみてくださいね♡

[記事公開日]2018.1.12