1月2月の今から買ってもOKなトップスは?冬から春まで着回し倒そう!

この時期の買い物で気になるのは、"冬から春まで使えるかどうか"なのでは?特につい買ってしまいやすいトップスは、どうせ買うなら慎重に使い勝手を審査して選びたいところ。寒い冬を越えてほんのり暖かい春にも着れるトップス、教えちゃいます♡

今買って、冬から春まで着れるトップスは…

春〜夏、秋〜冬で2シーズン着ることはできても、冬〜春って意外と難しいですよね。しかしながらなんと、色味もコーデの雰囲気も違うこの2つのシーズンをまたいであの3つのトップスが着られそうなんです!

グレーのリブニット、黒のタイトスカートにデニムジャケットを着た女性出典: WEAR

あの3つとはずばり「シャツ」「リブT」「スウェット」のこと。着回しも利くこのトップスたち、もしかするとシーズンレスで着ることができる計り知れない優れものだったのかも…?さて、それでは早速気になる冬〜春の着こなしを見ていきましょう!

 

使い勝手◎シャツが1枚あるといいかも

テイストを問わず様々な表情を見せてくれるシャツは、うまく着こなして冬から春まで使えるアイテムへと進化させて!

白のシャツを着た女性出典: ZOZOTOWN

春は1枚で十分だし、なんなら羽織として使ってみてもOK。冬ならインナーシャツにしたり中にあったかトップスを忍ばせて主役として使っても◎とはいえ見てみるのが1番!おしゃれさんのコーデを参考にしてみましょう♪

 

春の着こなし編

白のストライプシャツにデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

ほどよく抜け感のあるストライプシャツは、1枚でさらっとキマる優秀アイテム。デニムでのカジュアルな着こなしから、キレイめパンツでのオンスタイルまで叶えられそう!

 

ブルーのシャツに黒のワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

ブルーのストライプだとグッと大人っぽい印象に。シャツにウエストマークをするときは、タックインせず裾を出したままのスタイルがおしゃれです♪

 

冬はレイヤード術を活用!

カーキのシャツ、ブラウンのスキニーパンツに白のロングカーディガンを着た女性出典: WEAR

シンプルなカットソーを1枚中に入れてシャツを着こなせば、ちょっぴりメンズな雰囲気も漂うコーデに。厚みのあるカーディガンやコートで冬仕上げにできますが、アウター無しでそのまま春仕様も対応できそう◎

 

赤のニット、デニムパンツにチェック柄コートを着た女性出典: WEAR

ボタンを上まで閉めて上からニットを重ねれば、きちんと感バッチリのコーデができあがります。この雰囲気を崩さないコートや足元のコーディネートをしてバランスよく仕上げましょう♪かっちりしたシャツ×ニットスタイルに”ハズし”は不要です。

 

ブラウンのニットに白のスリットスカートを履いた女性出典: WEAR

スキッパー風のシャツにニットをオンしたスタイルは、デコルテの演出次第で色っぽい大人な装いが目指せそう。レディライクにスリットスカートやヒールブーツでキメて、ちょっぴり狙ったコーデをしてみてはいかがでしょう?

 

白のシャツにグレーのスウェットパンツを履いた女性出典: WEAR

タートルネックトップスをシャツのインナーとして使用したこのコーデ。首回りがカバーされてカチッとした雰囲気になっているため、スウェットパンツでもルーズになりすぎず総合バランスはバッチリ◎

 

インナーにも!リブTが必須アイテムです

最近のファッションの中では定番で持っておきたいリブT。このリブTは春のイメージが強い人もいるかと思いますが、実は冬にも十分使えるアイテムなんです。

白のリブTを着た女性出典: ZOZOTOWN

シャツと同様春なら1枚でも着られるし、薄手のカーディガンやジャケットを羽織ってもシンプルだから間違いなく馴染んでくれます。冬はインナーとしてどんどん活躍させましょう!サロペットを着るときのトップスとしても使えそう。

 

華奢に見せる春の着こなし

白のリブTにカットオフデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

シンプルなリブTには、カットオフでカジュアル度の強いデニムパンツがおしゃれに見せるのにはちょうど良さそう。アクセントになるバッグを添えて春のカジュアルコーデの完成です♪

 

ベージュのリブT、デニムパンツにカーキのロングシャツを羽織った女性出典: WEAR

馴染みのよいヌーディーベージュのリブTは、インナー使いしてロングシャツコーデの支え役として使用。ダメージデニムなど、ルーズさのあるボトムスを合わせてデイリーカジュアルのできあがり。

 

冬は迷ったら重ねてみる

ピンクのニットにデニムパンツを履いた女性出典: WEAR

サロペットコーデのトップスなど、便利アイテムとして使うのが冬の定番ですが、ネックデザインがかわいいリブTはレイヤードスタイルに使ってみるのもGOOD◎フリルブラウスとはまた違った雰囲気で甘さをプラスできそうです。

 

冬から春までスウェットトップスを上手に活用

薄手のものから裏起毛スウェットまで様々あるスウェットですが、冬から春まで使うなら暖か加工のされていない、シンプルなスウェットを選びましょう!

チャコールグレーのスウェットトップスの画像出典: ZOZOTOWN

季節を問わず使えるカラーを選ぶのも大事なポイント。おすすめはくすみカラーで、冬にも春にもハズレ無しで着ることができますよ♪

 

色や柄で春感を演出して

チャコールグレーのスウェットに花柄スカートを履いた女性出典: WEAR

ダークトーンのスウェットに花柄をプラスして、春の装いへとシフトチェンジ。キャップやスニーカーでアクティブさを出し爽やかに感じさせるのもおしゃれに見せるポイントです!

 

not裏起毛だから着膨れの心配いらず!

ブラウンのロゴスウェとにベージュのファーコートを着た女性出典: WEAR

秋冬用のスウェットだとかなり厚みがあったり、もこもこしやすかったりするけれど春にも着れるスウェットなら思ったよりスッキリ仕上げに。ボリュームのあるアウターを着ても、見た目や着心地でモヤっとすることはなさそうです。

 

ネイビーのスウェットトップスにブラウンのワイドパンツを履いた女性出典: WEAR

ブラウスをレイヤードさせて、この冬の流行にしっかり乗っていきましょう!コーデュロイパンツで冬感の演出もできて、ルーズに思われることの多いスウェットが間違いなくおしゃれアイテムとして光っています♪

 

季節の変わり目も対策できそう!

シャツにニットをレイヤードした女性出典: WEAR

冬から春まで使えるトップス、そしてそのコーデを学んだなら、悩むことの多い季節の変わり目コーデも補うことができそう。ロングスパン使えるアイテムで出費を抑えて、おしゃれ度はアップさせていきましょう♪

[記事公開日]2018.1.13 [最終更新日]2018.1.16