“凝ってるね”がもらえる紙コップのラッピングアイデア。不器用でも大丈夫!

2月14日はバレンタイン。不器用さんの中には、ラッピングに頭を抱えている人も多いかも…。でも今年は大丈夫♡XZ daysが、簡単にできる紙コップを使ったラッピングアイデアをお届けします!今年こそは"凝ってるね"って言わせたい!そんな人はぜひチェックして。

紙コップを使っておしゃれなラッピングにトライ

紙コップを使ったラッピングは”簡単なのに凝って見える”ので、バレンタインデー・ホワイトデーなどプチギフトを渡すときにもおすすめです◎使うものは、紙コップ・ハサミ・必要であれば紐と穴あけパンチ…これくらいでしょうか…?私は今回、材料はすべてセリアで揃えました♡3通りのラッピングアイデアを紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

アイデアA▶︎ギフトボックス風ラッピング

まずはもっとも簡単なラッピングアイデア。紙コップ・ハサミさえあればできますよ。

 

①ハサミの刃先3cmくらいに、ペンで印をつける
②紙コップの口元(フチ)の丸まっている部分を伸ばし、ぐるっと一周ハサミで切り落とす
③ハサミの印に合わせて、紙コップの底に向かって等間隔に8箇所切り込みを入れる
(ハサミに印をつけなくても、3cmの深さでカットできればOK)
④切り込み部分を内側に折る

 

完成

ね!とっても簡単ですよね?きれいに作るポイントは、切り込みがきちんと等間隔になるよう、折り目をつけてからカットすること。蓋が閉まらない場合には、よりしっかり目に折ると◎上にお花をつけたり、マスキングテープやシールで側面を飾ってもかわいいですよ。

 

アイデアB▶︎巾着風ラッピング

先ほどのラッピングAの応用編!紙コップ・ハサミ・穴あけパンチ(できれば1つ穴)・紐を用意してください。

 

①〜②まではラッピングAと同様
③パンチを使用して、各切り込み部分の真ん中に穴を開ける
④内側から穴に紐を通していき、リボン結びをする

 

完成

先ほどよりもより凝ったラッピングに見えますよね。1つ穴パンチがない場合は針でも穴を開けることができますが、作る個数が多いと非常に手間なので購入しておくのがおすすめ。パンチも100均で購入できます。側面を飾るとよりかわいい仕上がりに♡

 

アイデアC▶︎バスケット風ラッピング

最後は逆三角形型のラッピングにトライ!紙コップ・マスキングテープ・穴あけパンチ・紐があれば作れます。マスキングテープと紐は、紙コップに合ったデザインを選ぶと◎

 

①②A・Bと同様、口元の丸まっている部分を伸ばして切り落とす
③カットした場所にマスキングテープを貼る
④紙コップ上部を潰してパンチで2箇所穴をあけ、紐を通しリボン結びをする

 

完成

男性にも喜ばれそうなシックなデザインに仕上がりました。無地の紙コップの場合には、側面をシールなどで飾り付けても◎紐ではなくリボンを使ってもおしゃれですよ。

 

今年のバレンタインは紙コップラッピングにトライしてみて

紙コップを使った簡単ラッピングをご紹介しました。私は編集部随一の不器用ですがそれでも難なく作ることができたので、苦手意識を持っている人もきっと大丈夫♡2月14日のバレンタインに、ぜひ役立ててくださいね!

[記事公開日]2018.1.25 [最終更新日]2018.1.29