パンツ・スカートコーデともに相性◎春アウターはブルゾンに頼ろう

春コーデの頼れるアウターはやっぱりブルゾン。パンツコーデともスカートコーデとも相性抜群だから、春アウターに迷ったときはさっとブルゾンを羽織って問題解決!軽やかで暖かなブルゾンが、肌寒いときもある春の着こなしを完ペキに仕上げてくれますよ♡

春アウター、選ぶならブルゾン!

レースキャミにカーキブルゾンと白スカートを履いた女性 出典: ZOZOTOWN

春とはいえ、まだまだ肌寒い日はあるもの。お花見などのイベントとなれば、昼と夜の寒暖差だって気になります。そんなときに、さっと羽織れるブルゾンはとっても便利♡コンパクトな着丈だから、パンツともスカートともバランスよく合わせることができちゃうんです。春の羽織りものは、ブルゾンで間違いナシですよ!

 

パンツコーデの仕上げはブルゾンにお任せ

ボーイズライクなブルゾンは、春のパンツコーデと相性バッチリ。ブルゾンの雰囲気を生かしてカジュアルに攻めるのも、あえて甘めアイテムに合わせてほんのり女っぽさを漂わせるのもどっちも大得意なんです♡

 

カジュアルにキメちゃお!

白のトップスに白のコルセットベルトをして、カーキのキルティングブルゾンを羽織り、淡色デニムを合わせた女性

出典: WEAR

クリーンな白トップス×淡色デニムの春らしく爽やかな組み合わせに、キルティングブルゾンをプラス。シンプルかつハンサムなコーデだからこそ、ちょっぴりセクシーなコルセットベルトが絶妙なアクセントとして効いています。

 

ボーダートップスに黒スキニーを合わせて、グレーパーカーとカーキのブルゾンを羽織った女性

出典: WEAR

インナーをボーダーにすると、着こなしにリズムがついて軽やかな抜け感を演出できます。肌寒いときは、パーカーを中にレイヤードしておしゃれに防寒するのもアリですね♪

 

グレーのトップスにベージュのブルゾンを羽織って、チノパンを合わせた女性

出典: WEAR

春らしさを満喫できる明るいベージュのブルゾン。トレンド感のあるハイウエストのチノパンやトップスのロゴと色味をそろえて、ワントーンコーデを楽しんで♡

 

女っぽアイテムとも相性◎

イエローのトップスにカーキのブルゾンを羽織り、デニムを合わせて黒のバレエシューズを履いた女性

出典: WEAR

ロールアップしたデニムに、白ソックスとリボンが付いたバレエシューズを合わせて。ふくらんだ袖がキュートなブルゾンを抜き襟気味に着こなして、よりガーリー気分を盛り上げちゃいましょう!

 

白カットソーにデニムを履きベージュブルゾンを羽織った女性出典: ZOZOTOWN

春らしい薄色デニムには、やわらかさのあるベージュブルゾンがベスト。アイテムはカジュアルですが、色味次第で女らしく仕上げることだって可能です。バレエシューズや赤いバッグでさらに女っぽ要素をプラスして。

 

黒のトップスにレースのガウンとカーキのブルゾンを羽織り、デニムを合わせた女性

出典: WEAR

黒のトップスとカーキのブルゾンの間に、白のレースガウンをレイヤード。2018年もトレンドの透け感アイテムを重ねることで、春らしい軽やかさを演出することができますね。

 

この春、ブルゾン×スカートコーデをどう着こなす?

春は辛口なスカートの着こなしを楽しみたいと考えているなら、ぜひブルゾンを活用してみて。ほんのりスウィートな甘辛MIXもお手のものだけれど、甘さをセーブした男前スカートコーデもブルゾンを羽織ればお手軽に叶っちゃうんです♪

 

ほの甘MIXコーデ

ニットビスチェとスカートにカーキブルゾンを着た女性出典: ZOZOTOWN

シャツをレイヤードしたニットビスチェとタイトスカートのセットアップには、きれいめアウターを合わせてしまいがちですが…カーキのブルゾンを羽織ってハズすのが正解!やりすぎ感のない甘さが出せます。カーキ×ピンクの組み合わせも◎

 

カーキのブルゾンに白のフレアスカートを合わせた女性

出典: WEAR

黒とカーキの相性が抜群なのは周知の事実ですが、実は白とも好相性♡ふわりと広がる白のフレアスカートの甘さを、辛口のブルゾンがほどよく抑えてくれますよ。

 

イエローの花柄ワンピースにカーキのブルゾンを羽織った女性

出典: WEAR

花柄ワンピース×ブルゾンは、ぜひ春にトライしたい甘辛MIXコーデのテッパン。合わせるアイテムによって表情が変化するから、白ソックスに白スニーカーでこなれ感を出したり、パンプスを合わせて女っぽさを上げたりとレパートリーを増やしていって♪

 

辛口スカートコーデ

ブルーのスウェットにベージュのチェックスカートを合わせて、黒のブルゾンを羽織った女性

出典: WEAR

鮮やかなブルーが目を引くスウェットとベージュのタイトスカートを合わせたコーデに、ビッグシルエットのブルゾンをオン。トップスにボリュームが出る分、足もとをゴツめのサイドゴアブーツにしてバランスを取って、ちょっぴりストリートテイストなスカートスタイルに仕上げましょ。

 

ボーダートップスに黒のタイトスカートを合わせて、黒のブルゾンを羽織った女性

出典: WEAR

ボートネックのシックなボーダーTシャツを、黒のブルゾンとタイトスカートで辛口に仕上げたコーデ。ボーダーの色とリンクしたブルーのコンバースやクリアハンドルの付いたビニール素材のバッグが、重たくなりがちな黒メインの着こなしを春らしく軽やかに見せてくれますね。

 

白のトップスに花柄スカートを合わせて、カーキのブルゾンを羽織った女性

出典: WEAR

ミリタリー色の強いカーキのブルゾンは、フェミニンなアイテムのカジュアルダウンにもってこい。ヴィンテージ調の華やかな花柄のロングスカートを使ったコーデも、甘さをそぎ落としたハンサムな着こなしに見違えます。

 

気になるスポーツテイスト

注目度が急上昇中のスポーツミックスやアスレジャー。ラインが入ったボトムスなどスポーティーなアイテムをコーデに取り入れるのは少し勇気が要りますが、もともとボーイズライクな印象のブルゾンと合わせれば違和感なく楽しむことができちゃいますよ♡

白のトップスにカーキのブルゾンを羽織り、ネイビーのラインスカートを合わせた女性出典: WEAR

サイドラインが入ったジャージ素材のボトムスも、フェミニンな要素を含むマキシスカートなら手を出しやすいはず。カーキのブルゾンと白のコンバースでカジュアルに寄せつつも、かっちりめのバッグなどで上品さを残すのがMIXコーデを楽しむコツですね♪

 

白のインナーに黒のトラックトップスとベージュのブルゾンを羽織り、グレーのスキニーを合わせた女性

出典: WEAR

プレーンな白Tの上に、ラインの効いたトラックトップスとブルゾンをレイヤード。潔くクールな着こなしですが、どこかやわらかい印象を受けるのは、ベージュのブルゾン×グレースキニーの中間色タッグのおかげかも♡

 

ネイビーの花柄ワンピースに黒のブルゾンを羽織って、黒のキャップをかぶり大きめのバッグパックを持った女性

出典: WEAR

花柄ワンピ×ブルゾンも、キャップやバッグパックなど合わせるアイテム次第でスポーツテイストに。これなら手持ちのアイテムでもチャレンジできそうですよね。

 

春コーデ、頼れるのはやっぱりブルゾン♡

グレーブルゾンにデニムパンツを履いた女性出典: ZOZOTOWN

春のライトアウターとしてお役立ち必至のブルゾン。パンツともスカートとも相性バッチリだから、この春のおしゃれはとことんブルゾンに頼っちゃいましょ♡

[記事公開日]2018.2.11 [最終更新日]2018.2.15