今年は断然”短め”が旬!ショート丈カーディガンが春コーデにマストかも

春コーデにはショート丈カーディガンがお役立ち♡パンツともスカートとも相性抜群のショート丈カーディガンは、春の肌寒いときにさっと羽織れてとっても便利なんです。しかもボタンをとめればトップスにもなるなんて、ますますコーデの幅が広がっちゃいそう!

ショート丈カーディガンが春コーデのマストアイテム!?

ロングカーディガンブームが続く一方で、この春じわじわと注目度UP中なのが着丈の短いショートカーディガン。コンパクトなショート丈のカーディガンはパンツともスカートとも相性バッチリで、脚を長く見せる効果も抜群♡

白のTシャツにベージュのショート丈のカーディガンを羽織って、ドット柄のパンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

しかも、ボタンをとめて普通のトップスとして着ることもできちゃうんです。この使い勝手のよさ、もしかしてショート丈カーディガンは春のマストアイテム候補No.1かも!?

 

頼れるショート丈カーディガン♡

ぽかぽかと暖かくなったと思ったら、急に肌寒くなることもある春の陽気。そんなときにさっと羽織れるカーディガンは、本当に便利ですよね。でも、いかにも「防寒のために着ています」という雰囲気になってしまうのはいただけない…。そこで、ショート丈カーディガンの出番です♡着丈が短いからコーデのシルエットを崩さないうえに、重心を上げるスタイルUP効果まで狙えるんですよ。

 

ライトアウター感覚でパンツコーデにオン♪

白のフリルトップスにデニムのオールインワンを合わせて、グレーのショート丈カーデを羽織った女性

出典: WEAR

秋冬と大活躍したざっくりニットも、淡いグレーのショート丈カーディガンならまだまだ使えます。インナーを明るい色にしたり、足首を見せたりすることで軽さを出すのがコツですよ♡

 

ボーダートップスに白のショート丈カーディガンを羽織って、デニムを合わせた女性

出典: WEAR

春らしいボートネックのボーダーT、一枚で着るには肌寒いときこそショート丈カーディガンに頼りましょう。淡色デニムに合わせて白のカーディガンを選べば、まろやかなワントーンコーデが楽しめちゃいます。

 

白のレーストップスにグレーのショート丈カーディガンを羽織って、ベイカーパンツを合わせた女性出典: WEAR

繊細なカットワークレースのブラウスとベイカーパンツのMIXコーデにも、ショート丈カーディガンをプラス。ブラウスの甘さをセーブしつつも、たぽっとした袖や大きめのボタンなどがキュートな印象を添えてくれますね。

 

スカートとも相性◎

黒のレーストップスに白のショート丈カーディガンを羽織ってデニムスカートを合わせた女性

出典: WEAR

トップスのインにロマンティックなレースアイテムを選択するのが2018年春のトレンドですが、黒のレースタンクならほんのりと色っぽさも漂います。ベージュのショート丈カーディガンとデニムのフレアスカートで、あくまでヘルシーに仕上げるのをお忘れなく♪

 

ロゴTシャツに黒のカーディガンを羽織って、ストライプ柄のタイトスカートを合わせた女性出典: WEAR

重たく見えてしまいそうな黒のニットカーデは、短め丈をチョイスしたうえで爽やかな白のロゴTをインナーに。春らしいストライプ柄のタイトスカートなら、細見え効果も抜群です!

 

ドット柄のワンピースに白のショート丈のカーディガンを羽織った女性

出典: WEAR

マキシ丈のティアードワンピースは重心が下がりがち。そんなときも、ショート丈カーディガンが重心UPに一役買ってくれちゃいます。モノトーンコーデの中で、ミニバッグのクリアな赤がピリッと効いていますね♡

 

ボタンをとめて着るのもおすすめ!

今でも十分おしゃれの参考になる往年のフランス映画の女優たち。中でもアンナ・カリーナは、カーディガンのボタンをとめてボトムスにインしたり、後ろ前に着たりとカーディガンの着こなし方がとっても素敵でした。そんな昔っぽさが逆に今っぽくもある2018年春、わたしたちもアンナ・カリーナ風のレトロなカーディガンの着こなしを楽しんでみませんか?

黒のショート丈カーディガンの前をしめて、ベージュのスカートを合わせた女性

出典: WEAR

腰骨にかからないショート丈カーディガンは、ボタンをとめてタックインしても裾がもたつくことなくスッキリと着こなせます。ハリのあるベージュのフレアスカートに白スニーカーで抜け感をプラスして、フレンチシックに仕上げてみるのはいかが?

 

赤のショート丈カーディガンの前をしめて、デニムを合わせた女性出典: WEAR

鮮やかなレッドカラーのショート丈カーディガンを、Vネックニットのように着こなしたコーデ。黒のパンプスやクラシカルなショルダーバッグとともに、色落ち加工の入ったストレートデニムをレディカジュアルに格上げしちゃいましょう。細くねじったスカーフをベルトにするアイディアにも注目ですね♡

 

ネイビーのクルーネックカーディガンを白のフリルインナーにレイヤードして、ベージュのパンツを合わせた女性

出典: WEAR

きちんとボタンをとめたネイビーのクルーネックカーディガンの襟や袖口から、ハイネックのレースブラウスをのぞかせて。ハイウエストのワイドチノパンツを合わせれば、懐かしいのに新鮮なレトロコーデが完成します。

 

白のショート丈カーデの前をしめて、デニムを合わせた女性

出典: WEAR

薄手のケーブルニットカーデも、ボタンをとめて春のニットトップスとして活用しちゃいましょう。ころんとしたフォルムのボタンが縦のラインをつくってくれるから、着痩せ効果も期待できますね。

 

白のレースインナーの上にベージュのカーディガンを後ろにボタンがくるように着た女性

出典: ZOZOTOWN

ラメがきらめくVネックのショート丈カーディガンは、前後どちらでも使える2WAYデザイン。V字に沿うようにしのばせたレースのインナーをちらりとのぞかせて、上品に背中魅せしちゃうのもアリですよ!

 

春カラーのショート丈カーディガンでコーデをブラッシュアップ!

使い勝手のいいベーシックカラーのカーディガンはとっても頼りになるけれど、春だもの、カラフルなカーディガンも気になります♡ピンクにイエロー、グリーン…春の花畑のように色とりどりのカーディガン、あなたは何色をチョイスする?

ボーダートップスにピンクのショート丈カーディガンを合わせて、デニムをはいた女性

出典: WEAR

桜の花のように淡いピンクがとっても可憐なカーディガンは、ボーダートップスとリメイク風のボーイズデニムでさらりと着こなすくらいがちょうどいい感じ♡ベレー帽やつま先のまるいバレエシューズ、チェーンバッグなど甘さのある黒小物でカジュアルガーリーを極めちゃいましょ。

 

ピンクのショート丈カーディガンにベイカーパンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

同じピンクでも、ぱきっと濃いめのチェリーピンクは元気な印象。ベイカーパンツでやんちゃに仕上げつつも、ショート丈のカーディガンをVネックのプルオーバー風に着こなすことでひとさじの女っぽさを忘れずに!

 

イエローのショート丈カーディガンにストライプのスカートを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

HAPPYなイエローのカーディガンは、着るだけで気持ちが華やぎそう♪白ベースのストライプのスカートに合わせて、春らしく爽やかなコーデを満喫しちゃいましょう。

 

グリーンのショート丈カーディガンにベージュのスカートを合わせた女性

出典: WEAR

やわらかなグリーンも季節感を盛り上げてくれるカラー。色のトーンを淡色でそろえて白小物をプラスすれば、春らしさ満点の着こなしになりますよ。

 

白のプリントTシャツにパープルのショート丈カーディガンを羽織って黒のパンツを合わせた女性

出典: WEAR

トレンド感のあるパープルのカーディガンは、ファニーなTシャツとブラックデニムのテーパードパンツでスタイリッシュに着こなして。コンパクトな着丈のショートカーディガンは、ハイウエストのボトムスに合わせると脚長効果も倍増しますね。

 

ショート丈カーディガンで春っぽコーデを楽しもう♪

白ニットと白スカートにベージュショートカーディガンを着た女性出典: ZOZOTOWN

パンツともスカートとも相性抜群で、しかもいろいろな着こなしが楽しめるショート丈カーディガン。大活躍してくれること間違いナシだから、ぜひこの春のワードローブの一員に仲間入りさせてあげてくださいね♡

[記事公開日]2018.2.11 [最終更新日]2018.2.15