今っぽ春コーデの鉄則!シャツワンピはパンツとレイヤードして着こなすべし

春コーデに欠かせないシャツワンピース。おしゃれ女子の間では、シャツワンピにパンツをレイヤードするのがここ最近のトレンドなんです。お手軽にこなれ感を演出できるから、シャツワンピ×パンツのコンビはこの春押さえておきたい鉄板コーデに確定ですよ♡

春コーデは、シャツワンピ×パンツが旬なんです♪

シャツのきちんと感とワンピースの可憐さ、両方のチャームポイントを兼ね備えたシャツワンピは、さわやかな春にピッタリのアイテム。実はそんなシャツワンピ、パンツとレイヤードしてこなれ感たっぷりに着こなすのが最近のトレンドなんです。

白いシャツワンピにデニムパンツをレイヤードした女性出典: ZOZOTOWN

ボタンを留めても前を開けて羽織ってもサマになっちゃうシャツワンピ×パンツコーデに、ぜひあなたもトライしてみませんか?

 

シャツワンピにパンツをレイヤードしてみよう!

まずはシャツワンピのボタンを留めて、パンツとレイヤードする着こなし方をご紹介。シャツワンピ1枚で着るよりもこなれた雰囲気を簡単に演出することができるから、カジュアル好きさんにはもってこいの着こなしテクですよ♡

白のシャツワンピにデニムを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

きりりと清潔感のある白のシャツワンピは、春コーデの即戦力間違いナシの優秀アイテム。デニムとのレイヤードでカジュアルダウンしても、クリーンな印象をキープできるのが嬉しいですね。

 

ベージュのシャツワンピにギンガムチェックのドパンツを合わせた女性出典: ZOZOTOWN

ギャザーの寄ったバンドカラーが特徴的なベージュのシャツワンピとフェミニンなクロップドパンツなら、ほどよい甘さのキレイめコーデに。トレンド感のあるパープルを足もとに差して、コンサバに転びすぎるのを回避して!

 

ストライプシャツワンピにブラウンのワイドパンツを合わせた女性

出典: ZOZOTOWN

身体が泳ぐようなビッグシルエットのシャツワンピにワイドパンツを合わせて、トレンドライクなゆるゆるシルエットを楽しむのもGOOD!さわやかなストライプ柄とハリのある素材、そして凛とした雰囲気に仕上げてくれる鋭角的な襟のおかげで、ルーズなシルエットながらきちんと見えも叶えることができますよ。

 

黒のTシャツにモノトーンのギンガムチェックのワンピースを着て、ベージュのパンツを合わせた女性

出典: WEAR

2018年春の注目柄のひとつ、ギンガムチェックをシャツワンピで取り入れてみましょう。しなやかな落ち感のニットパンツにゆるっとレイヤードすれば、ギンガムチェックのキュートさが際立つリラックスコーデが簡単に完成しちゃいます。

 

ガウン風に羽織るのも◎

シャツワンピは、前を開けて羽織るガウンとしても使えるスグレモノ。いつものパンツコーデにさらりと羽織るだけで、一気におしゃれ上級者っぽい雰囲気を醸し出せるんです♡

ボーダートップスに白のシャツワンピを羽織ってデニムを合わせた女性

出典: WEAR

キャンディスリーブが愛らしいシャツワンピは、ボーダーTシャツとデニムに羽織るくらいがちょうどいい感じ。前と後ろで着丈が異なる上にちょっぴりスリットが入ったデザインだから、歩くたびに揺れる裾がとっても軽やかですね。

 

黒のレースタンクトップにベイカーパンツを合わせて、白のシャツワンピを羽織った女性

出典: WEAR

黒のレースタンクにベイカーパンツを合わせたハンサムレディな着こなしにも、白のシャツワンピをON!軽さのある白アイテムを一枚重ねることで、黒×カーキの組み合わせが春らしく見違えますよ。

 

白のトップスにカーキのワイドパンツを合わせて花柄のシャツワンピを羽織った女性

出典: WEAR

甘くなりがちな花柄のワンピースも、ヴィンテージ感のある落ち着いた色合いのものなら大人っぽく着こなせます。メンズライクなコーデに無造作に羽織れば、繊細な花柄がいっそう引き立ちますね。

 

白のトップスにデニムのシャツワンピを羽織って、小紋柄のワイドパンツを合わせた女性

出典: WEAR

ほっこりしやすいデニム地のシャツワンピは、ヴィンテージサテンのワイドパンツで大人の余裕を感じさせる着こなしにブラッシュアップ。ボリュームのある袖をくしゅっとまくったり、ラフなフラットシューズを合わせたりすることで軽やかな抜け感を醸し出すことができますよ。

 

ベルトでウエストマークもおすすめ

身体の大部分を覆うワンピースは、ときにのっぺりとした印象に陥りがち。そんなときにおすすめなのが、ベルトで着こなしにメリハリをつけること。全体のシルエットを変えたりコーデのアクセントとして効かせたりと、ぜひベルトを有効活用してみて!

ベージュのシャツワンピに細ベルトをして、デニムを合わせた女性

出典: WEAR

ハリのあるシャツワンピのウエストを細ベルトでマークすれば、ふわりと広がる裾がとってもドレッシー。フレイドヘムのスキニーデニムでカジュアルダウンしつつ、ベレー帽や赤のバレエシューズ、スカーフをあしらったバッグでフレンチシックを気取っちゃいましょ♪

 

ネイビーのシャツワンピに白のパンツを合わせて、ベージュのベルトをした女性

出典: ZOZOTOWN

デコルテの開いたオーバーサイズのシャツワンピを抜き襟気味に着こなすなら、ベルトで引き締めてきちんと感を出すのがマスト。ボトムスや小物の色を白やベージュの淡色でそろえれば、春らしくさわやかなコーデに仕上がりますね。

 

ワイドデニムにストライプのシャツワンピを羽織って、前を開けて細ベルトをした女性

出典: WEAR

シャツワンピの前を開けたままベルトをするのも◎腰骨に引っ掛けるようにゆるっとベルトを巻いて、スッキリ見せつつこなれ感も同時にアピールしちゃいましょう。

 

白のシャツワンピにデニムを合わせて、付属のワイドベルトをした女性

出典: ZOZOTOWN

あらかじめベルトがセットになったシャツワンピなら、挑戦するのにちょっぴり勇気が要るワイドベルトにも手を出しやすいはず。ベルトはコルセットのように巻いたり、端を垂らしてアクセントにしたりとアレンジが色々楽しめます。もちろんベルトを付けず、シャツワンピ一枚でゆるく着こなすのもアリですよ。

 

+1アイテムのレイヤードもOK!

ニットやビスチェなどさらに1アイテムを重ねて着こなしに変化をつければ、シャツワンピ×パンツコーデがマンネリ化するのを防止できます。おしゃれに見えて防寒対策にもなるレイヤード、花冷えの頃に大活躍してくれること間違いナシですね!

リバティ柄のシャツワンピにデニムを合わせて白のコットンニットをレイヤードした女性

出典: WEAR

ちょっぴり肌寒いときは、シャツワンピとニットをレイヤードするのがおすすめ。白のコットンニットなら、落ち着いたペイズリー柄のシャツワンピをより軽やかに見せてくれますね。

 

ブルーのシャツワンピにイエローのビスチェをレイヤードして、黒のパンツを合わせた女性

出典: WEAR

黒スキニーにブルーのシャツワンピを合わせたコーデに、春らしいイエローのビスチェをプラス。着こなしにメリハリがつく上に、ヘルシーな色っぽさをほんのり漂わせることができちゃいます♡

 

レースワンピースにデニムを合わせて、その上にシャツワンピを羽織った女性

出典: WEAR

はかなく優美な総レースのワンピースに、コットン地のカジュアルなシャツワンピをレイヤードして。デニムを合わせることで、レースの繊細な透け感もストレスフリーに満喫することができますよ。

 

白のシャツワンピに花柄のワンピースを羽織ってデニムを合わせた女性

出典: WEAR

シャツワンピにレトロな小花柄のワンピースを重ねれば、白×グリーンのコントラストがとっても鮮やか。ナチュラルカラーの小物でまとめて、春らしさいっぱいのレイヤードコーデに仕立てちゃいましょう♪

 

シャツワンピ×パンツが春の鉄板コーデ

ストライプシャツワンピにデニムパンツをレイヤードした女性出典: ZOZOTOWN

いまどきのシャツワンピコーデは、パンツとレイヤードするのが王道ルール。楽チンで、しかもこなれた雰囲気をお手軽に出せるから、この春の着こなしはシャツワンピ×パンツの一択に決定ですね♡

[記事公開日]2018.3.21 [最終更新日]2018.3.25