その日の気分で印象チェンジ!アイラインのおしゃれな引き方6パターン

目元の印象を大きく変えてくれるアイライナーは、メイクをする女性にとってもはや必要不可欠な存在。でも、毎日しているものだからこそ、結局いつも同じ引き方になっているという人も多いのでは?そこで、実は簡単で初心者でもできるバリエ豊富なアイラインの引き方をまとめてみました。

マンネリメイクはアイラインで脱却できる!

目元メイクにアイライナーを使用している女性は多いですよね。でも、なんだかんだでいつも同じ引き方ばかりしていて、アイメイクを満足に楽しめていない人も多いはず…。

その日の気分×ファッションに合わせてアイライナーの引き方を変えれば、マンネリアイメイクも脱却。今よりもっと目元メイクを楽しむことができるんです♡今回は、誰でも簡単にできるアイラインの引き方を6種類まとめてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

気分によってチェンジ♡アイライン引き方まとめ

ナチュラルにキメたい▶︎まつげのキワに引く

ナチュラルに目元を目立たせたい日は、まつげのキワ部分にのみ引きます。一見「引いてる?」と気づかないくらい、自然な仕上がりですよね。シーンや会う相手を選ばず、どんな場面でも好印象間違いなしの引き方ですよ♡

 

大人っぽくキメたい▶︎自然に伸ばして引く

ナチュラルだと物足りない…でもキメすぎ感は出したくない。そんな時は、目の形に沿ってす〜っと伸ばして描いてあげると◎目の横幅を広く見せることもでき、女性らしい印象的な目元になりますよね。ナチュラル×しっかり両方のバランスが取れていて、男性ウケもよさそうです♡

 

攻めた感じでキメたい▶︎跳ね上げて引く

今日は強めに…攻めた感じでキメたい。そんな時は、グッと目尻部分を跳ね上げて引いてあげると◎やりすぎると宝塚感が出るので要注意ですが、目元が引き締まりどこか華やかな印象になります。猫っぽい、小生意気な感じがかわいいですよ♡

 

ふんわり甘くキメたい▶︎下げて引く

ふんわりと甘い目元を演出したいなら、目尻をぐっと下げて引いてあげると◎とろ〜んとしていてなんだか眠たそう…。でも思いっきり甘くかわいくキメたい日にはイチオシなんです♡明るめブラウンのアイライナーを使うことで、より柔らかい印象の目元に仕上がります。

 

ぱっちりかわいくキメたい▶︎黒目上にのみ引く

パチッと黒目を惹き立たせたい!そんな時は黒目の上だけを太めに引いてあげると◎縦幅を広く見せることができ、目力も自然とアップ♡くりんとしたキュートな目元に仕上がります。

 

個性的にキメたい▶︎目尻に三角ラインを引く

イベントやライブなど、今日はちょっぴりお目立ちしたい…個性的にキメたいという日は、目尻部分に三角を描いてみて。目のキワから少し離して描くのがポイントです。モードな雰囲気が漂い、ちょっぴり個性的だけどおしゃれな目元に仕上がります。

 

マンネリ脱却!いつもと違うねって言わせちゃおう♡

アイラインの引き方って実はたくさんあるんです。今まで冒険しなかったと言う人も、ぜひいつもと違う引き方に挑戦して、アイメイクを楽しんで欲しいなと思います。

[記事公開日]2018.3.13 [最終更新日]2018.3.17