2018春の注目スタイル!アウターの上からベルトONがおしゃれっぽい

アウターの上からベルトをつけるのが、この春注目のスタイル。トレンチコートにもキルティングジャケットにもGジャンにも…ウエストマークが新しい!身につければ簡単にトレンド顔ですが、どう着こなすのが正解?コーデをマスターして、早速明日から取り入れて。

春はアウターに○○を足して今っぽく着る

この春、アウターの上からベルトをONする着こなしがキテるんです。でも、いざしてみよう!と思ったところでなかなか難しい着方ですよね。

ジージャンとベルトを着た女性出典: SELECT SQUARE

どんなタイプのアウターに合わせるのがいいの?ベルトのタイプはどんなもの?インナーは?いろんなハテナを解決しちゃいましょう。

 

春アウターのド定番=トレンチコート×ベルトのコーデ

春といえばとにかく着た倒すトレンチコート。このトレンチコートの着こなしの幅を広げる、ベルトONのやり方はマストで覚えたい。そのまま活用できちゃう着こなし方をチェック!

トレンチコートとベルトの春コーデ出典: WEAR

ピンクのトレンチコートには、馴染みやすいアースカラーのブラウンベルトがお似合い。きつくなり過ぎず、ほどよく引き締めてくれます。ピンクの爽やかさに飽き足らず、インナーは今年のトレンドカラー黄色でキメキメに行く。

 

トレンチコートとベルトの春コーデ出典: ZOZOTOWN

トレンチコートにスポーティーなラインベルトをON。カチッとしたトレンチの印象がガラッと変わります。ボーダーインナーを大胆に見せて、白パンツで崩しすぎないカジュアルコーデに完成。

 

ベルトとトレンチカードの春コーデ出典: ZOZOTOWN

ピンクのトレンチコートにスポーティーなベルト。赤のラインも気になりますが、地のブラウンに注目して、パンツはブラウンの同系色に。大人女子でも馴染みやすいストリートスタイルになっています。

 

トレンチコートとベルトの春コーデ出典: WEAR

ひざ丈のトレンチコートには、デニムの覗かせてこなれたいつもの春スタイルを。トレンチになじむブラウンでベルトマークすれば、これだけでいつもと違う着こなしに。トレンド感もばっちりです。

 

キルティングジャケット×ベルトで大人のカジュアルを

ここ最近の定番春アウター、キルティングジャケット。これにベルトを合わせることでさらなる新しいルックに。柔らかい素材なので動きのあるシルエットも楽しめそう。

キルティングジャケットとベルトの春コーデ出典: WEAR

カーキのキルティングジャケットから、春らしいピンクニットを覗かせたコーデ。きゅっと細めのベルトでマークすることで、アウターの重たさを感じさせない!せっかく春なので、足元も色スニーカーで気分を上げて。

 

キルティングジャケットとベルトの春コーデ出典: WEAR

エレガントなニットワンピースにもキルティングジャケットが合います。ワンピースの色味に寄った太めのベルトを添えることで、全体がまとまってモダンな感じに。ちょっとカチッとキメたい日におすすめです。

 

キルティングジャケットとベルトの春コーデ出典: WEAR

太めのデニムを着る日でも、ベルトでウエストマークすれば着ぶくれも怖くない!ボーダーをうまく上品に着こなすには、モノクロでまとめた小物がポイント。

 

カーディガン×ベルトコーデは初心者向け

アウターというよりもトップス寄りのカーディガンは、春には防寒にしっかり役立ちますが、初心者向け。より気軽な気持ちでベルトマークに挑戦でできそう。

カーディガンにベルトとデニムの春コーデ出典: ZOZOTOWN

白のインナーに合わせた細めベルトをカーディガンの上からマーク。トップスにアレンジを加えるような気持ちでやってみて。ワイドパンツがキレイに見えるようにパンプスを選んであげるのが基本です。シルエットにメリハリがないコーデの時には持ってこいの着こなし方。

 

カーディガンにベルトとワンピースの春コーデ出典: ZOZOTOWN

ワンピースにカーディガンの万人受けコーデにも、この春らしい施しを。ベルトはやっぱりなじみの良いブラウンが推し。絶妙なバランスがコーデを一気に上級編に見せてくれます!春らしい小物投入で、より人気になれること間違いなし。

 

カーディガンにベルトとワイドパンツの春コーデ出典: WEAR

白Tに白カーディガンの組み合わせなら、誰にでもできて失敗なし!ベルトとパンプスの面積が少ない同士だけ、少し濃い目の色を使うとバランス良し。肩落ちで着るのも忘れずに!カジュアルに落とし込むことで、デイスタイルにもぴったりな着こなしになります。

 

カーディガンにベルトとスキニーパンツの春コーデ出典: WEAR

ロングカーディガンなら、より自然にキマりやすい!グレーに締まりのいいブラックベルトをON。モノクロで大人しくキメるけど、小物で少し個性を出すことであか抜けます◎

 

こんな春アウターにもベルトを足してみたら?

今まで、トレンチコート、キルティングジャケット、カーディガンと見てきましたが、もちろん春のアウターはまだまだありますよね。こんなアウターたちももちろんベルトと合わせて着てみたい!

ジージャンにベルトとワイドパンツの春コーデ出典: WEAR

デニムアウターとベルトの組み合わせ。途中までボタンを閉めて襟抜きに着こなすことで、今らしいシルエットの完成。パンツはチュールのふんわりパンツで春らしく軽やかに。ヌーディーなピンクパンプスを選ぶことで、コテコテになりすぎずほどよくハズせます。

 

マウンテンパーカーとベルトに黒スキニーの春コーデ出典: WEAR

ボーイッシュなマウンテンパーカーも、ベルトマークで一気に見違える。ハンサムな着こなしに寄せて、フープピアスで上品にキメれば、目新しくてもすぐ受け入れられちゃうこと間違いなし。

 

ノーカラ―コートとベルトとスキニーデニムの春コーデ出典: WEAR

グレーのノーカラージャケットには、グレーベルトとグレーシューズでグレー攻め。色に変化球がなくてもシルエットに魅力があるとおしゃれになるんですね◎

 

明日からあなたも春コーデに取り入れて

キルティングコートにベルトマークした女性出典: WEAR

手持ちのアイテムで簡単にできちゃうトレンドON。さっそくやってみるしかない!

[記事公開日]2018.3.19 [最終更新日]2018.3.23