食事もスイーツ系も充実♡LA発のパイ専門店「The Pie Hole Los Angeles」

原宿の竹下通り沿いにお店を構えるパイ専門店「ザ パイホール ロサンゼルス」。本国アメリカからの秘伝メニューを元に、ありとあらゆるパイを展開しています。日本でパイというとデザートのイメージが強いですが、食事にもなるおかず系パイも大充実♡ 

ロサンゼルス発!秘伝レシピで作るおいしいパイの専門店

ハンドメイドのパイとオーガニックコーヒーを楽しむことができるお店として人気の「The Pie Hole Los Angels(ザ パイホール ロサンゼルス)」。アメリカ以外で店舗があるのは現時点では日本のみで、原宿竹下通り店、GINZA SIX店、ルミネ新宿店の3店舗を展開しています。今回は原宿竹下通り店を訪れました!

パイの”専門店”というと少しハードルが高く聞こえますが、実際はとてもアットホームな雰囲気で気軽にパイを楽しめるお店です。竹下通り沿いにあるので、アクセスも抜群。表参道〜原宿でのショッピングの途中に気軽に寄れちゃいます。

 

 

メニューのほとんどが創立者のお母さんのレシピをもとに作られおり、インパクトがありながらもどこか安心するような味わいが特徴♪

 

基本的にはアメリカ本国からメニューをそのまま持ってきていますが、日本向けにアレンジされたメニューなどもあります。

 

ショーケースにはいろいろな種類のパイがずらり。スイーツ系からおかず系まで幅広く揃っているのが嬉しいポイント!食事としてパイを食べに来る人も多いそう。

 

キャラメルでコーティングされたピーカンナッツがぎっしりと敷き詰められた「ソルト&キャラメルピーカンパイ」。

 

こちらは、2018年4月からの新メニュー「スモアパイ」! 香ばしく焼き上げたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーでサンドしたアメリカの定番スイーツ「スモアサンド」をイメージしたパイで、とっても濃厚な一品♪早くも人気必至の予感です。

 

スナック感覚で手軽に食べれるハンドパイシリーズも人気のメニュー。小腹が空いた時にもちょうどいいサイズです♪

 

 

 

1ホールにりんご6個分!看板メニューのパイ「マムズアップルクランブル」

ザ パイホール ロサンゼルスに来たら絶対に食べたいのが、1番人気のメニュー「マムズアップルクランブル」。シナモンのいい香りが食欲をそそります!

 

マムズアップルクランブル ホール3,800円/スライス 480円

アップルパイというとくたくたになるまで煮詰めたりんごを使うことが多いですが、こちらのパイはシャキシャキとフレッシュな歯ごたえが感じられるほどジューシー。1ホールでりんごを6個を惜しみなく贅沢に使っています。サクサクのパイ生地とクランブルとの相性も抜群!煮詰め過ぎずに果肉感を最大限に生かした、ロサンゼルスのママの味です♪

 

 

 

具の2/3が挽肉!ジューシーな「シェパーズパイ」

おかず系で1番人気のパイが、ひき肉をふんだんに使った「シェパーズパイ」!

シェパーズパイ 420円

牛ひき肉とじゃがいもを使った伝統的なミートパイ。素材自体はシンプルでありながらも、具の2/3がひき肉のため食べ応えもバッチリ!バターたっぷりのパイ生地と一緒に食べることで、よりジューシーさが感じられます。

 

 

 

パイ以外にもまだある!一緒に飲みたいオーガニックコーヒー

パイの他にオーガニックのコーヒーがおいしいことでも有名♪すべてアメリカ本国のバリスタ監修の上、日本国内で豆を焙煎しています。

 

なかでもおすすめなのが、「ニトロアイスコーヒー」。なかなか聞きなれない名前ですが、それもそのはず!コールドブリュー(水出しアイスコーヒー)に窒素をあわせて抽出する、斬新なスタイルのコーヒーなのです。ビールサーバーのようなタップから出てきます!

ニトロアイスコーヒー R580円/L700円

泡が立つため、クリーミーで口当たりもまろやか。温度が下がりにくく、暑い時期には特におすすめです!苦味はほぼなく、コーヒーが苦手な人でも飲みやすいと評判だとか。にごりのないすっきりとした味わいのコーヒーで、パイの味も引き立ちます!

 

 

 

ランチにもおやつにも♪

食事をとるもよし、甘い系のデザートにするもよし。オーガニックコーヒーをじっくりと楽しむのもよし!パイの専門店でありながらも、様々なシーンで気軽に活用できそうですね♡

 

 

Information

The Pie Hole Los Angeles(ザ パイホール ロサンゼルス)原宿竹下通り店
〒150-0001東京都渋谷区神宮前1-6-12
ITOビル2F
  MAP
10:00~20:30(イートインラストオーダー20:00)
定休日なし
03-6804-2010
http://piehole.jp/
https://www.instagram.com/the_pie_hole_la_jp/

[記事公開日]2018.6.03