《ブラウンアイシャドウ》のマンネリ脱却!おしゃれな塗り方4パターンをご紹介♡

アイシャドウの定番、ブラウン。使いやすい反面、塗り方がワンパターン化してしまうという悩みも…。「ブラウンだとこなれ感は出せないの…?」そんな人の為に、ブラウンアイシャドウのおしゃれな塗り方をご提案。塗り方の幅を広げて、マンネリを脱却しちゃいましょう♡

ブラウンアイシャドウでもおしゃれ目は叶う?

誰でも1色は持っているであろう、ブラウンのアイシャドウ。使いやすい反面、塗り方がワンパターンになってしまうという悩みも…。

「私、ブラウンを使いこなせていないんです…」そんな人の為に、手持ちのアイシャドウでできるおしゃれな塗り方をご紹介。定番色こそ、味方につけるべきなんです♡新たな塗り方をマスターして、アイメイクをアップデートさせちゃいましょう!

 

マンネリ脱却!ブラウンシャドウのおしゃれな塗り方

紹介するのは4つの塗り方。私が普段使用しているブラウンのアイシャドウを使って、実践していきますよ♡

 

①柔らかく目を際立てる「アイライナー風塗り」

「アイライナー風塗り」は名前の通り、ブラウンアイシャドウをアイライナーとして使っちゃう塗り方。アイライナーで引くより柔らかく仕上がりますが、存在感はバッチリです♡簡単だから、不器用さんでもすぐに取り入れることができますよ。

 

How to Make up♡

薄い色だとぼんやり、濃い色だと目力が強くなりすぎちゃうので、アイシャドウパレットの中間色あたりがベスト。アイライナー風塗りの日は他のアイメイクは控えめにして、目元に抜け感を出しましょう♡

 

②まぶたの丸みを強調する「両サイド塗り」

「両サイド塗り」は、まぶたの中央は素肌感を残し、目頭・目尻のみ強調する塗り方。まぶたの丸みを強調してくれるので、クリッとしたキュートな目元に仕上がります。

 

How to Make up♡

深みのあるマットな色味が相性◎「両サイド塗り」の前には、アイホール全体に薄いベースの色を塗っておくようにしましょう。中央部分に光が当たることで、メリハリのある印象的な目元になります。

 

③ミステリアスな目元に「Wライン塗り」

「Wライン塗り」なら、目力も抜け感も叶っちゃう♡アイホールのくぼみに影がつくことで、どこかミステリアスで色っぽい目元になるんです。

 

How to Make up♡

「Wライン塗り」も、濃いめの色味が相性◎仕上がりをチェックしながら、少量ずつ色を重ねていくと失敗しません。ふわっと柔らかく塗るのがおしゃれに仕上がるポイントです。

 

④クールな印象になる「スクエア塗り」

普段は柔らかなブラウンも「スクエア塗り」ならクールに仕上がります。ヌーディーなリップと合わせて、おしゃれ顔を叶えましょう。

 

How to Make up♡

ダークな色だとやりすぎ感が出ちゃうので、中間色あたりがおすすめ。モードな気分の日や、クールにキメたい日…など、いつもと雰囲気を変えたい日にぜひトライしてみて。

 

定番色にも遊び心を♡4つの塗り方をお試しあれ

定番と言われるブラウンですが、塗り方次第でいくらでもおしゃれ度をあげることができるんです。みなさんも紹介した4つの塗り方を参考に、ブラウンアイシャドウの新しい顔を見つけてみてくださいね♡

[記事公開日]2018.5.11 [最終更新日]2018.5.15