たったひと手間!色持ちや肌浮きなど【リップメイクの4大お悩み】解決法

ふと気がつくと、色が落ちていたり、肌から浮いて見えたり…リップメイクには意外と悩みがつきもの。そんなお悩みをひと手間で解決する、4つのアイテムとテクニックをピックアップしました。簡単にリップメイクの質をUPできる方法をぜひマスターして。

色持ちや肌浮き…リップのお悩みって意外と多い

お出かけ前に、女性としてのスイッチをONにしてくれるリップメイク。気軽に楽しめる反面、実は色持ちや肌浮きなど、意外と悩みが多いアイテムです。

今回は、リップメイクに関する4つのお悩みを、簡単に解決できるアイテムとテクニックをまとめてみました。ひと手間でグッと心地よく、ワンランク上のリップメイクを楽しめますよ♡

 

 

 

お悩み①リップを“色持ち”させたい!

さっき塗ったばかりなのに「もう色が落ちてる…」と、リップの色持ちの悪さに悩んだことがある経験、みなさんも一度はあるのではないでしょうか?特に飲食したあとはリップが落ちていないか気になってしまう人も多いはず。

 

 

解決法▷リップコートで色持ちUP

手持ちのリップにONするだけで、色持ちをよくしてくれるアイテムが「リップコート」。リップの上に薄い膜を張ってくれて、摩擦による色落ちを防いでくれます。

実際にどれぐらいの効果があるか気になるところ。そこで、口コミで評価の高いリンメルの「マジカルステイ リップコート」を使って検証してみました!

 

 

実践▷コーヒーカップで検証!リップは落ちなくなる?

リップが落ちる瞬間といえば、食事中。コーヒーカップの縁にリップがどれぐらい着くか、リップコートあり・なしで実力を検証してみます。

リップコートのテクスチャーは、ゆるいクリームのような感触。唇に伸ばすと透明になり、薄い膜に変化します。

 

リップコート使用中

使用目安は米粒大。指の腹でスーッと馴染ませながら、全体に伸ばしていきます。

 

 

リップコートの実力はいかに?

まずは、リップコートなしでコーヒーを普通に飲んでみます。

見事に色が落ちていますね…。わかりすいよう、しっかり唇をコーヒカップの縁につけて飲みましたが、スタンプのようにハッキリ形がついてしまいました。続いて、リップコートありで検証していきます。

 

少し落ちていますが、比べると歴然!色落ちをちゃんと防げています。色移りしにくいから、リップを頻繁に直すことができないお仕事デーにはもちろん、デートの日にも必需品になりそうです♡

 

 

 

お悩み②唇の“縦じわ”どうにかならない?

昨年に引き続き、2018年もマットな質感のリップがトレンド。でも、マットなリップって唇の縦じわが目立ちますよね。その主な原因は、唇のしわにリップが入り込むから。縦じわがふっくらして見えるアイテムを仕込めば、マットリップも怖くありません。

 

 

解決法▷リッププランパーで縦じわをふっくら!

みなさんは、「リッププランパー」というアイテムを知っていますか?リッププランパーは、唇に潤いを与え、表面を滑らかに整えてくれるアイテム。そのため、縦じわを目立たなくする効果も期待できるんです。

VELY VELYのリッププランパー

手持ちのリップに合わせるなら、“リップの下地”として使えるノーカラータイプがおすすめです。今回使用するのは、2018年話題の韓国コスメブランド・VELY VELYの「プリプリボリュームリッププランパー」。

 

 

実践▷塗るだけでふっくらぷるぷる♡

まずは、下唇だけ塗ってみます。ふっくらボリュームが出たのがわかりますよね!

リッププランパー・使用感

上下塗ってみると、ぷるぷるの唇に。下地として仕込む場合は、リップランパーを塗った後、少し時間を置いてからリップを重ねましょう。リッププランパーの成分をしっかり唇に届けることで、効果を長持ちさせられます。

 

リップの下地として仕込むのはもちろん、日中に乾燥が気になったらリップの上から重ねてもOK!ふっくらとした質感を復活できます。

 

 

 

お悩み③手持ちのリップが“肌浮き”しちゃう

リップの“色”に一目惚れしてGETしたのはいいけれど、いざ塗ってみると「肌から浮いて見える…」そんな経験、したことありませんか?一度合わないと思ったリップは、残念だけどお蔵入りしてしまうこともありますよね。そんな1本を復活させる、魔法のグロスがあるんです。

 

 

解決法▷イエローグロスでお蔵入りリップを復活

色味が鮮やかすぎたり、肌色に合わず浮いてしまったりするリップには、イエローグロスを重ねるとグッと肌馴染みがよくなります。

LBのイエローグロス

イエローは、黄色人種の日本人の肌によく合うカラー。特に、青みがかった赤やピンクリップが浮きやすい“イエローベース”の人にぴったりです。

 

今回は、プチプラで優秀なアイテムが多いと評判の、LB「スパイシージュリーリップグロス」のジューシーイエローを使用していきます。テクスチャーはゆるめ、カラーは肌にのせたらわかる程度のほんのりイエローです。

 

 

実践▷赤リップがまろやかに変化!

イエローグロス・使用前(赤リップ)

色の変化がわかりやすいよう、赤リップにイエローグロスを重ねてみます。

 

イエローグロス・使用後(赤リップ)

赤リップの色味がまろやかになり、華やかなピンクカラーに変化しました。肌馴染みがグッと良くなりましたね。色浮き対策たけではなく、手持ちのリップとの化学変化を楽しめるのもイエローグロスの魅力。1本持っておくと、メイクの幅を広げてくれますよ。

 

 

 

お悩み④“皮向けや乾燥”が気になる

お肌以上に、乾燥が気になる唇。乾燥がひどいときには、唇の皮が剥けてしまうことも…。外出中にコンディションを崩してしまった場合、リップが上手く唇にのらず、お直しに悩んだことのある人もいるのではないでしょうか。

 

 

解決法▷オイルリップでお直し&乾燥対策を

唇の乾燥が気になるとき、普通の保湿リップを塗っても太刀打ちできないことってありませんか? メイク直しの際、そんな状態でリップを重ねるとコンディションを悪化させる原因にもなり兼ねません。保湿力の高い“オイルリップ”で、唇をケアしながらお直しをしましょう!

 

クラランスのリップオイル

高い保湿力を誇る“トリートメント”効果のあるオイルリップなら、唇のコンディションが悪くても安心して使用できます。今回使用するのは、2018年大HIT中のオイルリップ、クラランス「コンフォート リップオイル」。

 

 

実践▷うるっと感&血色も復活

リップオイルの使用感

塗った瞬間から、うるっとした唇に。03の「レッドベリー」は、さりげなく唇に血色を与えてくれるから、お直しにも最適です。甘いベリーの香りで、唇の乾燥で憂鬱になった気分もハッピーにしてくれます。

 

 

 

これで解決!リップの4大お悩み

リップコートやプランパーなど、お助けアイテムでひと手間加えれば、リップメイクのお悩みともサヨナラ!お蔵入りになってしまった1本も“スタメンリップ”に復活できるかもしれません。紹介したアイテムやテクニックを参考に、心地よくリップメイクを楽しんでみてくださいね♡

[記事公開日]2018.6.14 [最終更新日]2018.6.19