NIKEのTシャツとパンツと水とトラベルセット

この夏ジムデビューしたい!施設選び・服装などはじめてのジムマニュアル

今年の夏こそジムに行こう!と毎年思いながら時期を逃している人いませんか?ジムの選び方や服装など、不安や疑問を解消すればスムーズに動き出せるかも。実際にジム通いをしている私達が、これからジムデビューする人のための初めてマニュアルを教えます♡

この夏ジムデビューするために!

この夏ジムデビューしたい!けど、まずどうしたらいい…?初めてだとジムの選び方から服装まで分からないことだらけですよね。編集部には実際ジムに通っているメンバーが何名かいるので、だからこそわかる【準備すべきこと】や【不安解決へのヒント】をお伝えします♪

 

 

 

ジム選びの基準は4つ!まずは体験に行ってみて

まずは肝心のジムを選ぶところからスタート。ホームページやパンフレットを見ているだけでは実際の雰囲気が分からないので、一度は体験に行ってみることをおすすめします。その時に見るポイントは4つ。

 

 

①ジムの営業時間が自分の生活スタイルに合っているか

時計とタオル

ジムは、年中無休で24時間やっているところもあれば、定休日があるところなど様々。行きたいと思っている日がお休みだったり、仕事終わりに行こうとしたら既に営業が終わっているなんて悲しいことならないためにも、自分の生活スタイルと照らし合わせることが大切です。

 

 

②家や職場の近くにあるか

家や職場の近くなら通いやすいですよね。休みの日に通う予定なら家の近く、仕事終わりに通いたいなら職場の近くにするなどを考えて決めると継続して通いやすいですよ。いくつも店舗があるジムなら、どの店舗でも通えるプランがあれば使い分けできてなお良し!

電卓とメガネとペン

その上で月に何回行けるのかを考えてコースを選ぶといいですね。月額料金を1回あたりに換算して大体いくらなのかを考えると、妥当なのかどうか判断しやすいですよ。月に1回しか行けないかもしれないのに通い放題のプランにする…なんてことはもったいないのでやめておきましょう。

 

 

③使いたい設備&メニューがあるか

フィットネスゴムとタオル

ジムと一括りに言っても、トレーニングマシーンが充実しているところ・プールがあるところ・ヨガやエクササイズのクラスがあるところなど多種多様なので、自分がなにをしにジムに行きたいのかを考えると絞り込みやすくなりますよ。それを見るためにも体験や見学に行くといいですね。

 

 

④女性が多いか男性が多いか

ジムに体験に行った時に見たいポイントはもうひとつ。それは”男女比”です。どちらがいいという訳ではありませんが、どちらの雰囲気のほうが自分が居やすいかで決めるといいですよ。

Tシャツと水とブラシとゴム

男性が多いと使いたいマシーンが空いてないことがあったり、きれいな女性が多いと周りの目を気にしてウェアにすごく気を使わないといけなかったりなど苦労することも…男性の目が気になる人もいるかもしれませんがジムに来ている人は大概、鍛えるために来ているので案外こちらは目に入っていないようです。

 

 

 

ジムの服装はどうする?

体験に行く日や、いざジムへ行くことになったら服装も気になるところ。ちゃんとしたウェアを買わないといけない?みんなはなにを着ている?気になる服装問題も解決しましょう。

 

 

基本は動きやすければなんでもOK

Tシャツとパンツと水

ジムのパンフレットやサイトにはトレーニングウェアを着ている人が載っていることが多いですが、基本的には動きやすい格好であればなんでもOKなんです。なので実際には、半袖Tシャツにハーフパンツの人もたくさんいますよ。

 

 

通気性のいいメッシュ素材がいい

メッシュ素材

運動をして汗をかくので、汗が染み込んで色ムラになるものはちょっと恥ずかしかったりします…なので速乾性のあるウェアやメッシュ素材のものだと汗のベタベタを感じずに済みますよ。

 

 

薄手のものなら荷物にならない

コンパクトに畳んだウェアと袋

いざジムに通おうと思ったら荷物が多くてめんどくさい…なんてことも考えられます。極力、薄手でコンパクトなウェアにすると仕事帰りに通う予定の人も荷物が増えすぎずにいいですよね。タオルはレンタルできるジムも多いのでそういったオプションを利用するのも手ですよ。

この記事もチェック

 

 

 

他にも気になるあれこれ

ジムに通っている人にしか分からない細かい部分も教えちゃいます!通う前はハードルが高そうなイメージのジムですが、実際はあまり気にする必要もないのです。

 

 

ジムウェアで直行もOK

袋とタオル

休みの日に自宅から直行する人は、わざわざジムに行ってから着替えるのは二度手間なので、よほど露出が多いものでなければジムウェアで直行してもOK。帰りに着替える服だけ忘れずに。

 

 

すっぴんの人もいっぱいいるので気にせず

パウダーとリップクリームとアイブロウ

運動したらメイクが崩れるとはいえ、すっぴんで行くのは気が引けると思っている人もいますよね。すっぴんの人はたくさんいるので気にしなくていいと思います。どうしてもメイクをしたいのであれば最低限の、すっぴん風パウダーや色付きリップなどがいいですよ。運動後に崩れている顔を見るくらいなら、すっぴんで行ったほうが清々しいと思いませんか?

 

 

ジムでのシャワー用にトラベルセットがあるといい

ジム用のトラベルセット

ジムのシャワールームにはアメニティがないところも多いので、トラベル用のシャンプーセットやクレンジングセットを持って行くのがおすすめです。仕事帰りに行く人はなおさらあると便利ですよ。ジムでシャワーを浴びて帰れば、そのまますぐに寝られて幸せかも♡

 

 

 

この夏こそジムでシェイプアップ!

NIKEのTシャツと水とヘアケアセット

ジムに行こう行こうと思ってはいるものの、なかなか動き出せていない人もいますよね。タイミングを逃さぬよう、今こそジムに行きましょう。まずは体験に行くところからがスタートなので、不安や疑問を解決したら早速ジム探しを開始して!

[記事公開日]2018.6.12 [最終更新日]2018.6.15